寝袋・コット

キャンプグッズ

フィールドアから幅86cm、6,490円の格安ワイドコット登場

FIELDOOR(フィールドア)からゆったり寝られる幅86cmのアウトドアコット ワイドタイプが登場しました。記事執筆時時点では販売価格が6,490円(税込)と格安です。ベンチとしても、寝床としても幅広く使えるアウトドアコットの特徴をレビューします。
キャンプグッズ

NANGA × EKAL 別注ダウンブランケット予約開始

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)のオリジナルブランドEKAL(エカル)と寝袋を中心に商品展開するアウトドアブランドNANGA(ナンガ)のコラボアイテム別注ダウンブランケットの予約が開始されました。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

【3/15〜】コールマン120周年記念モデル抽選・予約販売店舗まとめ

2021年に120周年を迎えるColeman(コールマン)の120周年記念モデルの抽選・予約販売開始のアナウンスがとうとう出ました。争奪必須のこの限定アイテムの抽選予約ができる店舗、方法について詳細をレビューします。
キャンプグッズ

DODから西川に生産依頼した着る寝袋「ブクロマンX」登場

DODから防寒ウエアの新製品「ブクロマンX」が登場します。寝袋に手足が生えたような形状の防寒ウエアで、西川株式会社に生産依頼した本格的なダウンの防寒ウエアとなってます。製品の特徴を詳しくレビューします。
キャンプグッズ

厚さ14cm フィールドアの枕付きコンパクトエアーマット

FIELDOOR(フィールドア)から新商品として「枕付きコンパクトエアーマット」が登場しました。エアーマットという商品名ながら、厚さ14cmもあるエアーベッドのような本製品、収納時はコンパクトになり使い勝手もよさそうです。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

フィールドアから4,180円の折りたたみレジャーマット ダブルサイズ登場

FIELDOOR(フィールドア)から、汎用性の高いポリエチレンフォームの折りたたみレジャーマットのダブルサイズが登場しました。テントの底面に敷く基礎マットとして使い勝手が良さそうな本製品の詳細をレビューします。
キャンプグッズ

-10℃でも夏用寝袋でなんとか安眠した7対策

寒波が襲来した2021年の1月、埼玉県秩父のキャンプ場で-11℃の中で就寝する経験をしました。夏用の寝袋しかない中で、なんとか対策を講じて安眠することができたので、具体的に行った7の対策をご紹介します。
キャンプグッズ

DODから9,900円のコスパ重視封筒型ダウン寝袋ジミニーシュラフ登場

DODから新商品として9,900円(税込)の3シーズン対応封筒型ダウン寝袋、ジミニーシュラフが登場しました。コストパフォーマンス重視の商品であるため、冬シーズンにに耐えられるほどではありませんが、エントリー向けとしては丁度よいでしょう。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

ナンガの「超軽量ダウン寝袋&エアマットのセット」で2.7万円〜販売開始

ダウンシュラフで市場をリードしている老舗メーカーNANGA(ナンガ)がクラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)で新たなプロジェクトを開始しました。テーパードシェイプのダウン寝袋とエアマットのセットです。早めの応援購入で割引率が変わります。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

【コールマン2021年新作】120周年記念アイテム7品

2021年に創業120周年を迎えるColeman(コールマン)。コールマンといえばお馴染みのトップブランドで、キャンプ場でコールマンのテントを見かけないことはないほどです。120周年を記念して限定アイテムが7品リリースされます。詳細をレビューします。
タイトルとURLをコピーしました