コールマン2022年新商品「インスタントアップドーム/S」

コールマンインスタントアップドーム/Sキャンプグッズ

Coleman(コールマン)から2022年の新商品「インスタントアップドーム/S」が登場しました。設営・撤収があっという間にできるワンタッチ構造のテントです。ソロ用のコンパクトなテントですが、前室は広く確保することができます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Coleman

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

インスタントアップドーム/Sの特徴

インスタントアップドーム/Sの主な特徴を見ていきます。

ソロ用コンパクトテント

インスタントアップドーム/Sはソロ用のコンパクトテントです。本体サイズは約210 x 210 x 115(h)cm、重量は約4.2kgです。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

重量削減やコンパクトさの実現に重きが置かれており、幕内は基本的に就寝するだけというような使い方になるため、高さは115cmと低めに抑えられています。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

インナーテントのサイズも約210 x 90 x 100(h)cmと必要最低限なので、コットやマットを置くと簡単な荷物置きのスペース以外はほとんどが埋まります。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

なお、本製品はソロキャンプスタートパッケージにも含まれている製品なので、ソロキャンプに必要なグッズを一式お得に揃えたい方はそちらの方が便利です。

サイドフラップ付きで前室が広く取れる

インナーテントのスペースは必要最小限である一方、前室が広く確保できるのがこのテントの特徴です。フライシートが大きく、リッジポールでせり出した前室をつくることができるため、荷物置きスペースやリビングスペースとして前室を使うことができます。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

フライシートにはサイドフラップがついており、フルクローズにしてプライバシーを確保することもできますし、サイドだけ開いて通気性を確保しながら雨や日差しを防ぐという使い方もできます。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

ワンタッチ構造で設営・撤収があっという間

設営や撤収があっという間にできるのもこのテントの大きな魅力です。ワンタッチ構造が採用されており、インナーテントとフレームが一体化しています。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

インナーテントを開いてフレームを引き上げ、上下のハブを合わせて接続するだけでインナーテントの設営が完了します。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

この状態でインナーテントは自立するため、フライシートをかぶせてペグダウンすれば設営は完了します。

コールマンインスタントアップドーム/S
出典: Coleman

販売価格: 16,800(税込)

製品仕様詳細
インナーサイズ:約210 x 90 x 100(h)cm
本体サイズ:約210 x 210 x 115(h)cm
収納時サイズ:約φ17 x 65cm
重量:約4.2kg
耐水圧:フライ/約1,500mm フロア/約1,500mm
定員:1人用
材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ、フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、ポール/(メイン)FRP約φ8.5mm(リッジ)FRP約φ9.5mm
仕様:前室、メッシュドア、ストームガード、ベンチレーション、メッシュポケット、ワンタッチ機構
付属品:ペグ、ロープ、収納ケース

まとめ

コールマン2022年新商品の中でも注目度が高いのがこのインスタントアップドーム/Sです。定価は約1.6万円ですが、セール価格で1万円強で販売されることもあり、ソロ用のコンパクトで設営が簡単なテントをお探しの方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ワンタッチテントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました