【2023年版】キャンプ・アウトドアメーカー値上げ情報まとめ

キャンプ値上げキャンプグッズ

原材料価格の高騰の影響などで、2021年頃から製造業における値上げが毎年継続的に行われています。キャンプ・アウトドアメーカー各社も2023年の価格改定について順次発表が行われています。各メーカーの値上げ率、値上げ実施タイミングや対象商品数をまとめます。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプ・アウトドアメーカー値上げ情報まとめ

各メーカーから情報が公開され次第内容を更新します

2022年に引き続き、2023年も原材料価格の高騰などの影響により各メーカー価格改定を予定しています。以下が一覧です。

メーカー発表値上げ率製品数改定日
ogawa非公開非公開2022年12月21日
コールマン非公開非公開2023年1月1日
スノーピーク8〜62%5012023年1月11日
ユニフレーム0.1〜32%2052023年2月1日
サバティカル7〜34%142023年2月1日
クイックキャンプ-35〜84%1092023年2月1日
ゼインアーツ5〜16%202023年3月1日
ロゴス –
SOTO
ナンガ
ノルディスク
DOD
テンマクデザイン
スタンレー

※価格改定日順(未発表メーカーに関しては2022年の改定日順)

各メーカー価格改定詳細

価格改定の詳細情報を公開しているメーカーは以下の通りです。

スノーピーク

501製品の値上げが発表されています。値上率は8〜62%、平均値上率は20%となっており、2023年1月11日より新価格が適用されます。

ユニフレーム

205製品の値上げが発表されています。値上率は0.1〜32%、平均値上率は7.9%となっており、2023年2月1日より新価格が適用されます。

サバティカル

14製品の値上げが発表されています。値上率は7〜34%、平均値上率は21%となっており、2023年2月1日より新価格が適用されます。

クイックキャンプ

109製品の値上げが発表されています。値上率は-35〜84%、平均値上率は13%となっており、2023年2月1日より新価格が適用されます。

ゼインアーツ

20製品の値上げが発表されています。値上率は5〜16%、平均値上率は9%となっており、2023年3月1日より新価格が適用されます。

まとめ

2022年に引き続き2023年も多くのメーカーが価格改定により値上げを行う予定です。キャンプ用品のまとめ買いを検討されている方は値上げ前の購入がおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました