コールマン2022年新商品「コンパクトローコット2.0」

コールマンコンパクトローコット2.0キャンプグッズ

Coleman(コールマン)から2022年の新商品「コンパクトローコット2.0」が登場しました。フレームを組み立ててコットに通す必要がない構造になっており、設営・撤収が非常に簡単にできるコットです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Coleman

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

コンパクトローコット2.0の特徴

コンパクトローコット2.0の主な特徴を見ていきます。

フレームの取り付け・取り外しが不要

コンパクトローコット2.0は、フレームがコット本体に備え付けられた状態で設営、撤収ができます。一般的なコットはフレームを組み立て、スリーブにフレームを通すという作業が必要ですが、コンパクトローコット2.0はそのような手間がありません。

コールマンコンパクトローコット2.0
出典: Coleman

コンパクト収納で持ち運びやすい

折りたたんだ状態での収納サイズは約180(W) × 210(L) × 510(H)mmとなっておりコットとしてはコンパクトです。

コールマンコンパクトローコット2.0
出典: Coleman

専用の収納ケースも付属します。

コールマンコンパクトローコット2.0
出典: Coleman

使いやすいロータイプコット

ローコットなので使用時の高さは18cmとなっており、ベンチとしても使えます。サイドには小物類を入れられるポケットがついており、スマートフォンなどの収納に便利です。

コールマンコンパクトローコット2.0
出典: Coleman

販売価格: 12,800(税込)

製品仕様詳細
使用サイズ:約680(W) × 2070(L) × 180(H)mm
収納時サイズ:約180(W) × 210(L) × 510(H)mm
重量:5kg
材質:生地/ポリエステル、フレーム/スチール 

まとめ

コンパクトローコット2.0は設営・撤収の簡単さに重きを置いたユニークなコットです。寝心地や材質も重要ですが、キャンプで毎回使うとなるといかに簡単に設営や撤収ができるかという点も重要でしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他コールマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました