DODからドリップスタンド兼ゴトクの「テキーラチルするん」登場

DODテキーラチルするんキャンプグッズ

DODからドリップスタンド兼ゴトクの「テキーラチルするん」が登場しました。テキーラグリドル同様、テキーラシリーズの構造を踏襲したキッチンアイテムです。プレートの位置を変えることで棚としても使えます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

テキーラチルするんの特徴

テキーラチルするんの主な特徴を見ていきます。

ドリップスタンド兼ゴトク

テキーラチルするんはゴトクとドリップスタンドの機能を持った製品です。テキーラグリドル同様、テキーラシリーズの構造を踏襲したキッチンアイテムです。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

左側にドリッパーを固定できる穴が空いており、右側にはケトルをバーナー熱するためのゴトクがついています。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

フラットプレートとゴトクプレートを2つの脚(レッグ)で固定する構造になっており、分解すればコンパクトに収納できます。脚同士がぶつからないよう内ポケットのついた専用の収納ケースが付属します。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

高さを調節しミニテーブルや棚としても使える

レッグにはプレートをかける部分が3箇所あり、差し込む位置を変えることで高さ調節が可能です。高さはそれぞれ9cm/11cm/13cmです。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

フラットプレートを一番低い位置に差し込むことでドリンクホルダー付きのミニテーブルとして使うこともできます。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

レッグを中心位置に寄せることで小物を置いておくミニスタンドとしても使うことができます。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

テキーラグリドルと連結できる

レッグはテキーラグリドルと同じ規格のものが使われているため、両製品を買い揃えれば連結させることもできます。ただし写真のように両サイドのプレートを2段目の高さに差し込む場合、高さは11cmになってしまうため、同じく高さが11cmあるSOTOのシングルバーナー(ST-310)は使えなくなっってしまいます。バーナーを両方で使いたい場合は高さ9cmの分離型バーナー(ST-330)などを買い揃える必要があります。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

片サイドだけ連結することも可能です。

DODテキーラチルするん
出典: DOD

販売価格: 6,600円(税込)

製品仕様詳細

カラーブラック
DOD STORE価格
(消費税/送料込)
6,600円
サイズゴトクプレート:(約)W38×D14.5×H1.2cm(穴の直径:7.5cm)
フラットプレート:(約)W38×D14×H1.5cm
レッグ:(約)W16.5×D1×H16cm
組立サイズ(外寸)(約)W38~43×D16.5×H15.5cm
ゴトクプレート底面までの高さ:(約)9/11/13cm
収納サイズ(約)W40×D19×H3cm
重量(付属品含む)(約)1.9kg
材質プレート:スチール(耐熱塗装)
レッグ:スチール
キャリーバッグ:ポリエステル
静止耐荷重ゴトクプレート:5kg
フラットプレート:5kg
セット内容ゴトクプレート、フラットプレート、レッグ×2、キャリーバッグ
DODテキーラチルするん
出典: DOD

まとめ

テキーラシリーズの新商品としてドリップスタンドが登場しました。ハイマウントのドリップスタンドのように、高さをもっと高く調整できればOD缶バーナーなども使えて用途が広がるのですが、そうなるとレッグが長くなりすぎるという構造上の限界があったのでしょう。低いバーナーをお持ちの方にはおすすめの製品です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他キッチングッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました