フィールドアから目隠しになる迷彩ネットタープ登場

迷彩ネットタープキャンプグッズ

FIELDOOR(フィールドア)から暑くなるキャンプシーズンに向けて新たな商品が登場しました。日差しをやわらげて外部からの視線を遮り目隠しになる迷彩ネットタープです。サイズは3m×3mで、波型の切れ込みが入った本製品の詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: FIELDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

迷彩ネットタープの特徴

迷彩ネットタープの特徴を見ていきます。

通気性を維持しながら目隠し、日よけとして役立つタープ

ネットタープは通常のタープと異なり、記事が網目状になていることで、日差しと外部からの視線は遮りつつも、風や雨はそのまま通すという特徴があります。そのため、通常のタープと併用すれば日陰を増やしながら通気性を確保することができます。

迷彩ネットタープ
出典: FIELDOOR

雨の心配がない日は迷彩ネットタープだけで日差しを遮るという使い方もよいかもしれません。

迷彩ネットタープ
出典: FIELDOOR

垂直に張って完全にプライバシーを確保する目的でも使えます。

迷彩ネットタープ
出典: FIELDOOR

展開サイズは3×3mでサブタープとして扱いやすい

迷彩ネットタープの展開サイズは3×3mです。大きすぎす小さすぎない程よいサイズ感です。

迷彩ネットタープ
出典: FIELDOOR

専用収納袋付属でしまいやすい

専用の収納袋も付属しているため、タープを折りたたんで袋に入れるだけで簡単に収納、持ち運びができます。

迷彩ネットタープ
出典: FIELDOOR

販売価格: 2,970円(税込)

製品仕様詳細
■サイズ
本体 : (約)300cm×300cm
収納時 : (約)25cm×45cm×9cm

■本体重量
(約)1kg

■材質
ポリエステル

まとめ

キャンプブームの昨今、繁忙期のフリーサイトでは混雑しすぎていてプライベートな空間を確保するもの難しくなってきました。陣幕などで完全に四方を覆うことも可能ですが、逆に自分のサイトに圧迫感が出てしまうというデメリットもあります。迷彩ネットタープは風通しを確保し、圧迫感が出ないようにしながらもしっかりとプライバシーを確保できるというメリットがあります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他タープに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました