【11/12〜】ゴードンミラーから初のソフトコンテナ「コーデュラタクティカルソフトコンテナ」先行販売

ゴードンミラーコーデュラタクティカルソフトコンテナキャンプグッズ

オートバックスが展開するブランドGORDON MILLER(ゴードンミラー)から初のソフトコンテナ「CORDURA®️ TACTICAL SOFT CONTAINER(コーデュラタクティカルソフトコンテナ)」が2021年11月12日より先行販売されます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: GORDON MILLER

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

コーデュラタクティカルソフトコンテナの特徴

コーデュラタクティカルソフトコンテナの主な特徴を見ていきます。

スタッキングトランクカーゴ50Lにすっぽり入るサイズ

ゴードンミラーからはハードコンテナが各容量で販売されていますが、今回のコーデュラタクティカルソフトコンテナはゴードンミラー初のソフトコンテナとなります。

容量は約50Lとなっており、ハードコンテナのスタッキングトランクカーゴ50Lにすっぽり入るサイズ感となっています。ハードコンテナのインナーコンテナとして使うこともできますし、単体でソフトコンテナとして使うこともできます。

耐久性と耐水性に優れたコーデュラ素材を採用

また、本体素材はゴードンミラーでお馴染みのコーデュラファブリックが採用されています。305デニールオックスとPVCコーティングの2レイヤー構造になった生地で、耐久性と耐水性に非常に優れているため収納したツールをしっかりと保護します。

内部をさまざまな形に区分けできるパーテーションが付属

さまざまな区分けができるインナーパーテーションも付属しています。仕切る場所を変えることにより、収納するアイテムに合わせて空間の使い方を変えることができます。また、側壁内の芯材を外すことでコンパクトに折りたたむことも可能です。

販売価格: 9,680(税込)

先行予約開始日: 2021年11月12日
GORDON MILLER KURAMAEにて先行販売

製品仕様詳細
カラー:コヨーテ

まとめ

ハードコンテナは衝撃に強く、安心してグッズを携行できるというメリットがある一方、構造的にかさばってしまうというデメリットがありました。ゴードンミラーから初のソフトコンテナが登場ということで、今後も様々な種類のソフトコンテナが登場することを期待します。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他コンテナに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました