【8/27再販】ラーテルワークスのヴァルテントが新作「ヴァルテント2」となって登場

ラーテルワークスヴァルテント2キャンプグッズ

突如2020年の8月にユニークな形状のテント「Wal Tent(ヴァルテント) 」を市場投入したRATEL WORKS(ラーテルワークス)から、後継商品にあたる「ヴァルテント2」が2021年8月20日の12:30より販売されることがアナウンスされました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: RATEL WORKS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

2021年8月20日追記: 次回販売が8月27日12時半頃とアナウンスがありました。

ヴァルテントとは?

株式会社丸栄が展開するアウトドアブランドラーテルワークスから2020年8月に販売されたテントが「ヴァルテント」です。

ラーテルワークスヴァルテント
出典: RATEL WORKS

2ルームテントでありながらもドーム型テントとレクタタープを組み合わせたようなこれまでにないとてもユニークな形状で話題を集め、ほぼ無名ブランドであるにも関わらず初期ロットは数日のうちに売り切れてしまいました。

その後秋頃に再販の見込みがあるとアナウンスされていたものの、有耶無耶になり結局秋には再販されず、2021年3月に再販が行われ、こちらもすぐに売り切れてしまいました。

その後例によって再入荷等のアナウンスは何もなく、今回「ヴァルテント2」という形で後継商品が突然発表されました。

ヴァルテント2の特徴(前モデルと共通)

ヴァルテント2の主な特徴を見ていきます。まずは前モデルとも共通する特徴です。

独自形状の2ルームテント

ヴァルテントの一番の特徴はこの形状と言えるでしょう。似たような形のテントは日本の市場ではないと思います。2ルームテントでありながら、就寝スペースはドーム形状、リビングスペース部分はスクエア形状となっているため、サイドウォールを跳ね上げるとタープのような開放感を味わえます。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

四方をフルメッシュにすることも可能なので、夏場はシェルターのように虫などのテント内部への侵入を防ぎながら風通しをよくすることができます。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

付属品がたくさんついて良コスパ

とにかく付属品がこれでもかというくらい豪華にたくさんついています。デイジーチェーン、鋳造ペグ、リフレクトガイロープ、グランドシート、高品質ハンマー、小物収納ケースが付属するため、これらだけでもオプション販売したら数万円になりそうです。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

インナーはポリコットン素材

フライシートはポリエステル素材ですが、付属するインナーテントはポリコットン素材です。結露や日差しなどに強く、快適性が上がります。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

ヴァルテント2で改善された点

ヴァルテント2では前モデルの課題を受けていくつか製品改良されている点があります。

フライシートの軽量化&引き裂き強度アップ

フライシートが従来のポリエステルからリップストップナイロンへと変更されました。これにより、引き裂き強度がアップし、重量も前モデルと比べ5.5kgも軽量化されています。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

ビルディングテープが取り外し可能に

ビルディングテープが歪まないように対角線のテープも追加されました。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

設営後に足がテープに引っかからないよう取り外せる仕様に変更されています。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

コンプレッションベルトを採用し張りを調整可能に

フライシートの裾部分に通常のテントでは一般的なコンプレッションベルトがつきました。これによりペグダウン後に張り具合の微調整ができるようになりました。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

耐風ループを追加

構造上どうしても横風をまともに受けてしまう形状になっているため、耐風性を上げるためにガイロープを張るためのループが追加されました。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

逆戻り防止ジッパーを採用し、設営時のイライラを解消

ジッパーが逆戻り防止仕様になり、設営している間にジッパーが引っ張られて開いてしまうということが起きにくくなりました。

ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

いずれの仕様改善も、ユーザーの声を拾って使いにくい点や課題を解決しようとする非常に良い改善に見えます。価格は前モデルと比べ1万円高くなりますが、それでも圧倒的にコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

販売価格: 79,800円(税込)

2021年8月20日追記: 残念ながら販売開始後1分足らずで完売してしまいました。

【予約販売開始日】
 2021年8月20日 12時半前後

【お届け目安時期】
 2021年11月初旬~中旬頃
 ※あくまで今現在の目安時期です。多少前後する可能性がありますので、予めご了承の上お買い求めください。

【販売方法】
 楽天市場・Yahooショッピング

製品仕様詳細

品名WAL(ヴァル)TENT 2
品番RWS0051
価格79800円(税込)
材質フライシート:210Tナイロンタフタ(PUコーティング、耐水圧2000mm、テフロン撥水加工、UVカット加工)
インナー:ポリエステル65%、コットン35%(撥水加工)
インナー(ボトム):210Dポリエステルオックスフォード(PUコーティング、耐水圧2000mm、撥水加工)
メインポール:A6061 Φ32mm
エクステンションポール:A6061 Φ22mm フロント×2 サイド×2
アーチポール:A7001 Φ13mm
※製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
サイズ
対応人数4人
ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS
ラーテルワークスヴァルテント2
出典: RATEL WORKS

まとめ

前モデルもそうでしたが、今回のヴァルテント2もそれほど販売数量は多くないと思うので、争奪戦になる可能性が高く、転売も横行しそうです。初期ロットでは初期不良もいくつかあったようなので、サポートが受けられる正規品を購入されることを強くおすすめします。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他テントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました