【キャンプ飯】秋こそ食べたい スキレットで焼きいも

焼きいもキャンプ飯

秋といえば焼きいも。電子レンジでもふかせますが、なかなかおいしくつくるのが難しいです。キャンプではアルミホイルを巻いて焚き火の中で焼くのが定番ですが、自宅でもスキレットを使っておいしくつくる方法をご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

材料

1人前

  • さつまいも: 1個
  • バター: 適量
スキレットやきいも

つくり方

1. さつまいもを洗ってアルミホイルで巻き、スキレットに入れる

さつまいもを水洗いし、水気を切らずにそのままアルミホイルで包みます。そのままスキレットに入れます。

スキレットやきいも

2. 蓋をして1〜2時間焼く

蓋をして1〜2時間焼きます。串を刺して柔らかくなっていたら食べごろ。

ビーフシチュー

3. 最後にバターをのせて完成

最後にバターをのせて完成です。

焼きいも

その他キャンプ飯に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました