【4/30〜】Snugpak(スナグパック)のドームテント「ケイブ」販売開始

スナグパックケイブキャンプグッズ

株式会社ビッグウイングが取り扱うイギリスのアウトドアブランドSnugpak(スナグパック)からドームテント「ケイブ」が2021年4月30日から順次発売されます。コストパフォーマンスの良い寝袋で人気の同社のテントはどんなものなのか、詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: snugpak

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ケイブの特徴

ケイブの主な特徴を見ていきます。

縦370×横225×高さ130cmの4人用ドームテント

ケイブは組立時のサイズ縦370×横225×高さ130cmの4人用ドームテントです。本当に4人で使うと窮屈なので、2〜3人でゆとりを持って使うのがよいでしょう。カラーはオリーブで、合わせやすい渋い色味となっています。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

設営は4本のポールでインナーテントを立ち上げ、1本のポールを使用してフライシートを設置します。
フライシートの耐水圧は5000mmなので、悪天候に対しても高い耐久性を誇ります。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

収納サイズは直径22×長さ50cmとなっており、コンプレッションバッグでコンパクトに収納できます。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

前室付きで左右どちらからでも出入りできる

特徴的なのがこの前室です。左右どちらも開閉することができ、サイトのレイアウトや使い方に合わせて自由に設置できます。ケイブという名称通り、洞窟のようにインナーテントに入り込んでいけるような構造になっています。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

インナーとフライシートに分かれておりベンチレーション多数

インナーテントは黒色で光を通しにくくなっています。4本のポールをクロスさせて立ち上げます。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

2箇所の出入口はメッシュ窓にすることも可能です。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

ベンチレーションは左右に2箇所ずつ、前室に1箇所の計5箇所あります。湿気をインナーテントにためにくい構造になっています。

スナグパックケイブ
出典: snugpak

販売価格: 79,200円(税込)

製品仕様詳細
●製品名称:ケイブ
●カラー:オリーブ
●サイズ 展開時:縦370×横225×高さ130cm 収納時:直径22×長さ50cm
●本体総重量:4,940g
●材質
フライシート:ポリエステル(210tリップストップポリエステル/5,000㎜HH/PUコーティング)
インナーテント:ナイロン(190t /、メッシュ部分ポリエステル)
グラウンドシート:ナイロン(190リップストップ/ポリエステル/5,000㎜HH/PUコーティング)
テントポール:アルミニウム(DAC®フェザーライト NSL®)
●付属品:アルミニウムペグ×25本、修理キット付き

まとめ

スナグパックは高品質な割に価格が抑えられているそのコストパフォーマンスに定評のあるブランドです。テント類の日本での本格展開はおそらく今回が初なので、これをきっかけにラインナップが増えてくるとよいなと思います。並行輸入品と比べてあまり価格差がないのが気になりますが、その分保証や広い販路展開などメリットもきっとあるのでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他テントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました