スタバ福袋2021はオンラインのみで販売 抽選エントリー開始

スタバ福袋2021セール情報

もう11月後半ともなると年明けの福袋の案内が各社から出始めます。毎年人気のStarbucks Coffee(スターバックスコーヒー)の福袋ですが、2021年は店舗販売はなくなり、全てオンライン販売となります。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Starbucks Coffee

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

スターバックスコーヒー福袋2021

販売概要

・エントリー期間: 2020年11月16日10:00〜2020年11月26日23:59
・販売価格: 7,500円(税込、送料込)
・配送日: 2021年1月1日〜2020年1月6日

エントリーページはこちら。

福袋同梱物

気になる福袋の中身ですが、以下のように案内されています。

・リサイクルコットンを生地の一部に使用した綿帆布のトートバッグ
・福袋限定ステンレスタンブラー/ボトル
・その他オリジナルグッズ
・スターバックスのコーヒー
・店舗でご利用いただけるドリンクチケットやお好きなコーヒー豆と引き換えられるカード

他社の福袋のように「●●円相当」というような訴求の仕方はしていませんが、スタバの場合一点ごとの単価が高いので、15,000円相当くらいにはなりそうです。

スタバ福袋2020の中身は?

今年のスターバックスコーヒーの福袋の中身はどんなものが入っていたのでしょうか?ソーシャルメディア上に写真を掲載されている方の写真を引用させていただきます。

トートバック、レジャーシート、タンブラーなどはキャンプでも重宝しそうです。

まとめ

スターバックスコーヒーの福袋はそもそも抽選倍率が高く、エントリーしてもなかなか当たりません。2021年はオンラインのみになるため店舗ごとの倍率の偏りもなくなるため余計に当たりにくくなるでしょう。キャンプでもキャンプでなくても使えそうなグッズをお得に手に入れるチャンスなので、ぜひエントリーをご検討ください。

その他福袋に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました