DODからキャンプで玉入れができる キャンプタマイーレ登場

キャンプタマイーレおもちゃ

DODからポールにバスケットをくくりつけて玉入れができるようになるキャンプタマイーレが登場しました。今までありそうでなかった、ポールを活用した新しい遊び道具です。商品の特徴などをレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプタマイーレの特徴

キャンプタマイーレの主な特徴を見ていきます。

ポールに取り付けて玉入れ遊びができるよにするという斬新なアイディア

ファミリーキャンプをやる上でポールは必ず何本か立てているものかと思います。大型のタープなどを張る場合は太さもあり、本数も多いことでしょう。そのポールにバスケットを付けて玉入れ遊びができるようにするというのがキャンプタマイーレです。

バスケットを取り付ける高さは自由に調整できるため、大人も子どもも楽しめるようになっています。

キャンプタマイーレ
出典: DOD

ドローコードで子どもでも玉出し簡単

玉入れした後、いちいち大人が取り出したり、バスケットの位置を下げたりする必要があったりすると面倒くさくなって使わなくなってしまいそうですが、そこはきちんと考えられたつくりになっています。バスケット下端にドローコードがついており、背の低い子どもでも簡単に玉出しができます

キャンプタマイーレ
出典: DOD

玉入れしない時はテーブルや収納として使える

こういう商品は往々にして買った直後はテンションが上がって使うものの、だんだん飽きてきて物置の奥底行きになってしまいがちですが、キャンプタマイーレは玉入れ以外の用途でも活用できるようになっています。

バスケットの上に丸皿を置けば簡易テーブルになりますし、そのままでも簡易収納として使えます。

キャンプタマイーレ
出典: DOD

製品仕様詳細

カラーレッド × ホワイト(ボールのカラー)
希望小売価格オープンプライス
(DODオンラインストアでは税込5,500円)
サイズバスケット:(約)W42×D31cm
ボール:(約)直径5cm
重量(付属品含む)バスケット:(約)500g
ボール(1個あたり):(約)45g
材質バスケット:スチール、ポリエステル
ボール:合成皮革、ポリプロピレン
静止耐荷重2kg
付属品ボール(赤):5個
ボール(白):5個
その他特徴取り付け可能ポール径:直径27~35mm

キャンプタマイーレのここが気になる

収納ケースが欲しかった

本体がコンパクトなのはいいのですが、ポールに取り付ける部分の金具が結構鋭利そうなので、専用ケースが欲しかったです。価格も5,500円(税込)とものにしては結構するので、専用ケースも込みでこの価格であればかなり納得感があったと思います。

キャンプタマイーレ
出典: DOD

オプションで玉を追加購入できるようにして欲しい

キャンプタマイーレには赤白5玉ずつ玉が付属していますが、子どもにこれで遊ばせたら初日から何玉か失くしそうだなと思いました。非純正品を他で買うこともできるでしょうが、オプションで玉だけ追加購入できるともっと良いなと思いました。キャンプタマイーレが売れればそういった展開も可能になると思うので期待します。

キャンプタマイーレ
出典: DOD

まとめ

個人的には、今のところDODが2020年にリリースした新商品の中でこのキャンプタマイーレが私の中では最も良いと思った商品です。速攻で購入しました。

既に多くのキャンプサイトにあるであろうポールを有効活用して遊具にしてしまうという発想は他社からはなかなか出てこないでしょう。DODの商品開発の強みが活かされたアイテムだと言えると思います。

その他DODに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました