焚き火台

キャンプグッズ

【3/6〜】YOKAから軽量焚き火台クッキングファイヤーピット・ライト登場

2015年から組み立て式アウトドア家具の提供をスタートしたアウトドアブランドYOKA(ヨカ)。2018年からは焚き火台などのラインナップも拡充してきましたが、2021年3月6日から焚き火台の新商品クッキングファイヤーピット・ライトが登場します。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

KUBERU vs. KUBEERU商品名類似事案と商標登録について

タナちゃんねるで有名な田中淳也さんが新たに立ち上げたブランドTOKYO CRAFTS。2021年2月19日にクラウドファンディングサービスMakuakeでKUBERUという焚き火台のプロジェクトを開始しました。しかし、以前から広島の池田鉄工有限会社が展開するガレージブランドIPPO ProductsでKUBEERUというよく似た名称の焚き火台が販売されておりました。商標登録の観点から本件を深堀りします。
キャンプグッズ

タナちゃんねる発TOKYO CRAFTSの焚き火台KUBERU

タナちゃんねるで有名な田中淳也さんが率いる新興ブランドTOKYO CRAFTSから焚き火台KUBERUが登場しました。2021年2月19日からクラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)上で先行予約(応援購入)が可能です。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

コストコオンラインで買えるおすすめキャンプグッズ5選

会員になることで、食品や日用品をお得に購入できるホールセール(卸売)ストアCostco(コストコ)。2019年12月からコストコオンラインも始まり、近くに店舗がない方でも気軽に利用できるようになりました。コストコオンラインで買えるおすすめキャンプグッズをご紹介します。
キャンプグッズ

DODの暖かさに特化した焚き火台 シバレンナ

DODから焚き火台の新商品シバレンナが登場しました。熱を反射するダブルウォール構造、二次燃焼を促すホール、ゴトクもついていて調理にもぴったりな焚き火台です。形状を見るとUNIFLAME(ユニフレーム)の薪グリルにそっくりですが、違いはどこにあるのか、詳細をレビューします。
キャンプグッズ

キャプテンスタッグより1台4役のCSブラックラベル V型ファイアグリル <ワイド> 登場

鹿番長の愛称で知られるCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)より、焚き火・バーベキュー・ダッチオーブン・煮炊きの1台4役をこなすグリル CSブラックラベル V型ファイアグリル <ワイド>が登場しました。詳細をレビューします。
キャンプグッズ

モノラルから100gの超軽量焚き火台 ワイヤフレームフェザー登場

軽量焚き火台ワイヤフレームで一世を風靡したMONORAL(モノラル)から、さらに極限まで軽量化を進めた新商品が登場しました。その名もワイヤフレームフェザー。重量はわずか100gです。どのようにしてそこまで軽量化に成功したのか、詳細をレビューします。
キャンプグッズ

焚き火台界の最高峰 ソロストーブのレンジャー

焚き火を思いっきり楽しめる秋冬シーズンに入りました。昨今、焚き火台はコンパクトタイプのものが数多く登場していますが、二次燃焼による高い燃焼効率が特徴のコンパクトさとは無縁のソロストーブのレンジャーをご紹介します。
キャンプグッズ

【10/23発売】焚き火台RAPCA(ラプカ)で一世を風靡したMAAGZから焼き網等が数量限定販売

クラウドファンディングで750万円売り上げた株式会社フロントビジョンが手掛けるアウトドアブランドMAAGZ(マーグズ)から販売されている焚き火台RAPCA(ラプカ)。この焚き火台とセットで使いやすい焼き網などが2020年10月23日から販売されます。その詳細をレビューします。
タイトルとURLをコピーしました