【8/7〜】ソフトクーラー「AO Coolersバリスティックシリーズ」がリニューアル

AO Coolersバリスティックソフトクーラーキャンプグッズ

アメリカ発のソフトクーラーブランドAO Coolers(エーオークーラーズ)の「AO Coolersバリスティックシリーズ」がリニューアルし、2021年8月7日から販売開始されます。日本では株式会社ビッグウイングが代理店になっています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: AO Coolers

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

バリスティックソフトクーラーの特徴

バリスティックソフトクーラーの主な特徴を見ていきます。

1,680デニールのバリスティックポリエステル素材でよりタフに

AO Coolersの人気シリーズ「バリスティックシリーズ」がアップデートされます。アウターの素材を1,680デニールのバリスティックポリエステル素材にアップグレードし、更にタフに仕上がりました。

AO Coolersバリスティックソフトクーラー
出典: AO Coolers

この素材は、カヤックカバーに使用されるほどの頑丈さと保護力を兼ね備えた素材です。

AO Coolersバリスティックソフトクーラー
出典: AO Coolers

PVCコーティング加工で防水性も兼備

また、表面素材にはPVCコーティング加工も施されており、防水性も兼備しています。程よい光沢を残し重厚感と無骨な雰囲気のデザインも特徴的です。アクティブな生活をおくる方におすすめのアイテムです。

AO Coolersバリスティックソフトクーラー
出典: AO Coolers

12パック、24パックの2サイズ展開

サイズは12パック、24パックの2サイズ展開です。12パックは容量11Lで、350ml缶を12本と2.2kgの氷を入れられるサイズ感です。

AO Coolersバリスティックソフトクーラー
出典: AO Coolers

24パックは容量23Lで350ml缶を24本と6.3kgの氷を入れられるサイズ感です。

AO Coolersバリスティックソフトクーラー
出典: AO Coolers

販売価格(12パック): 12,980 (税込)
販売価格(24パック): 17,050 円(税込)

2021年8月7日より順次発売

製品仕様詳細
■12パック
カラー:タン
サイズ:幅36×高さ30×奥行18cm
容量:11L

■24パック
カラー:タン
サイズ:幅43×高さ30×奥行25cm
容量:23L

既存モデルはこちら。

まとめ

夏場は飲み物を冷やしておく本数も増えるので、メインのハードクーラーとは別にサブのソフトクーラーも併用したいところです。各社から様々なソフトクーラーが販売されていますが、価格も品質もピンきりです。中途半端な保冷力のものを購入するよりも、高価でも品質の高いクーラーをおすすめします。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ソフトクーラーに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました