車なんて一生買わないと思っていた私がキャンプ用に車を買った話

ランクルカーライフ

先日車を購入しました。筆者は東京都在住のため、免許取得後完全にペーパードライバーで10年以上運転をしていなかったのですが、キャンプをきっかけにカーシェアで再び運転するようになりました。しかながらカーシェア運用は課題が多く、結局キャンプ用に自家用車を購入しました。

キャンプを始める以前

18歳で免許を取得し、社会に出てから東京在住ですが、その間車がなくても生活に全く支障はありませんでした。世代的にも車非所持世代真っ只中だったため、「車を買う」という概念からはとても離れて生活を送っていました。

遠方に旅行する際は新幹線か飛行機、若干遠出するにしても電車かタクシーという選択肢しかこれまではなかった訳です。

キャンプがきっかけでカーシェア民になるも…

車がないので、これまで家族旅行は公共の交通機関で行ける所にしか行っていませんでした。キャンプもテント泊デビューするまではコテージに宿泊し、キャンプグッズはバックパックで背負って持っていっていました。さすがにどんどん増えていくキャンプギアを持ち運べなくなり、ペーパードライバーだったもののカーシェアを活用してキャンプに行くようになりました。

最初のうちは車でキャンプに行けるというだけでこれまでと比べると便利極まりないのでテンションが上がっていた訳ですが、やはりカーシェアで何度もキャンプに行っていると、どんどん不満が募ってきます。

具体的には、大きく以下3点です。

  1. 借りられる車種が限定されるため、好きな車に乗れない
  2. キャンプの度に荷揚げ、荷降ろしが必要
  3. 1つの車を複数人でシェアするためマナーが悪い人がいると残念なことも

1. 借りられる車種が限定されるため、好きな車に乗れない

私が利用していたカーシェアは比較的車種を選べるタイプのサービスでしたが、それでも近隣のカーステーションにある車から基本は選ぶことになるため、選択肢は多くないです。

車載量を考慮すると借りる車は必然的にミニバンになってしまいます。これは個人的な感覚の話ですが、何度もキャンプ場に行っているとミニバンコンプレックスのようなものが醸成されてきます。本格的なSUV、クロスカントリー車に乗ってキャンプをしている人は格好良く、カーシェアでミニバンを借りている自分に劣等感を抱いてしまうのです。

2. キャンプの度に荷揚げ、荷降ろしが必要

2番目に書きましたが1番の不満はこれです。車をシェアするという性質上、返す際には借りる前の状態に戻す必要があります。当然自分のキャンプグッズを積みっぱなしするということができない訳です。

特に私は荷物が多く、荷揚げ、荷降ろしに計2時間かかります。年10回キャンプに行ったら20時間荷物の揚げ降ろしに時間を使っている訳です。荷揚げ時は早くしないと渋滞に巻き込まれるというプレッシャーに襲われ、荷降ろし時はキャンプで疲れ果てながらも車の返却時間までにテキパキ荷降ろししなくてはいけません。車を購入する直前にはいい加減馬鹿らしくなってきました。

3. 1つの車を複数人でシェアするためマナーが悪い人がいると残念なことも

これはどの会社のカーシェアを使うか、どの地域で使うかに大きく依存するので私のケースが異例なのかもしれませんが、カーシェアを使っていて何度も利用者のマナーの悪さにがっかりしました。

  • 醤油せんべいがシートの下に落ちており車の中がずっと醤油臭い
  • 灯油の輸送は禁止されているのに灯油をこぼしたのかずっと車内が臭い
  • ドアポケットに使用後の靴下が入っていた

なぜか臭い系が多いですがありえないエピソードを上げるとこのようなものです。あとは細かいところ色々ありますが、各人が好き勝手使うので自家用車と比べて不快な点は当然ながら出てきます。所有せず共有するというのは結局はそういうことだと諦めました。

検討開始後3ヶ月でランクル購入

ということで、意を決して車を購入しました!車種はランクルです。

ランクル
ランクル
ランクル

購入するまでも、購入した後も色々とあり苦労しましたが、なんだかんだやはり買ってよかった!というのが結論です。キャンプグッズ沼も行くところまでいくと車にまで手を出すはめになります。この先は家と山でしょうか。

カーシェア民だと車関連記事もあまり書けませんでしたが、今後は需要がありそうであれば車についても書いていきたいと思っています。みなさまよろしくお願いいたします。

その他車関連の記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました