【鹿番長メスティン】キャプテンスタッグから アルミ角型クッカー登場

キャプテンスタッグメスティンキャンプグッズ

メスティン人気が急上昇し、販売価格が高騰する中で、とうとうCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)からもメスティンと同商品群に該当するアルミ角型クッカー登場します。いよいよ大本命メーカーからもメスティンが出るようになりました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: CAPTAIN STAG

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

アルミ角型クッカーの特徴

キャプテンスタッグのメスティン、アルミ角型クッカーの特徴を見ていきます。

オリジナルの二股ハンドル

トランギアやその他メーカーが提供しているメスティンはシングルハンドルですが、キャプテンスタッグのアルミ角型クッカーはハンドルが二股になっており、左右にたたむ構造になっています。この構造だとハンドル部分の強度が上がるのでしょう。

キャプテンスタッグメスティン
出典: CAPTAIN STAG

炊飯に便利な目盛りつき

本体内側には炊飯時に便利な目盛りがついています。お米1合を炊く際のお米と水の計量が可能です。

キャプテンスタッグ
出典: CAPTAIN STAG

容量は少し大きく、表面はアルマイト加工

トランギアのメスティンは容量750mlですが、キャプテンスタッグのアルミ角型クッカーは1Lと、大きめになっています。幅は17cmと同じですが、高さと奥行きがキャプテンスタッグのアルミ角型クッカーの方があります。

素材はどちらもアルミですが、アルミ角型クッカーは表面にアルマイト加工がほどこされています。それでいて価格は2,500円に抑えられており、さすがキャプテンスタッグです。

キャプテンスタッグメスティン
出典: CAPTAIN STAG

販売価格:2,500円(税別)

製品仕様詳細

製品サイズ(約)170×115×高さ65mm(本体のみ)
ハンドルの長さ:120mm
収納サイズ(約)170×115×高さ65mm
重量(約)185g
容量(約)1.0L
材質(品質)本体・金具・リベット:アルミニウム(表面加工:アルマイト)(底の厚さ0.8mm)
取っ手:ステンレス鋼・シリコーンゴム
原産国中国

トランギアメスティンとの比較

トランギアのメスティンとスペックを比較します。

スペック比較

メーカーCAPTAIN STAG
(キャプテンスタッグ)
Trangia
(トランギア)
商品名アルミ角型クッカーメスティン
価格
(税込)
2,750円
1,760円
(定価)
素材アルミニウム(表面加工:アルマイト)アルミ
サイズ170×115×高さ65mm17×9.5×6.2cm
容量1.0L750ml

比較した上でのアルミ角型クッカーの良い点、イマイチな点

アルミ角型クッカーの良い点
・2股ハンドルで安定性高い
・アルマイト加工で表面が保護されている
・容量も少し大きく安心

アルミ角型クッカーのイマイチな点
・特になし(強いて言うなら蓋の鹿ロゴの主張が強いかも)

まとめ

近頃正規の価格でまったく買えなくなってしまったメスティン。キャプテンスタッグが参入してくれたことで供給量が増え、販売価格も落ち着いてくるとよいなと思います。もはやメスティンはキャンパーなら1つは持っているくらいの必需品になってきたので、各社からどんどんユニークな商品が出てきて市場が活性化することを望みます。

その他メスティンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました