カーシェアのカレコで10月10日からサブスクプラン登場か?

ニュース

自家用車を所有せず、レンタカーやカーシェアを使っているキャンパーの方もいらっしゃるかと思います。私もカレコでカーシェアを使っていますが、先日会員規約改定の案内が届き、その内容から察するに定額制のサブスクプランが登場する可能性があります。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像: カレコ公式サイトより

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

サブスクプラン登場の可能性

10月10日からの利用規約変更

こちらのページにて、2020年10月10日から改定される予定の利用規約の新旧比較表が掲載されています。

カレコ規約変更

カレコの現行の料金プラン

カレコの現行の料金プランは、個人向けの場合、固定費のかかるベーシックプランと、固定費がかからず、ベーシックプランよりも従量料金が割高になる月会費無料プランの2プラン構成となっています。

カレコ料金プラン

サブスク新プラン登場か?

既にあるベーシックプランの月会費を「定額(サブスクリプション)料金」と名称変更するためにわざわざ利用規約を変更するということは考えにくく、現行の2プランに加え新たにサブスク新プランを新設するか、現行2プランを置き換える可能性がありそうです。

カレコの平均利用単価が8,000円程度だとすると、月9,800円で●時間まで乗り放題、余った分は翌月繰越可能というようなプランかもしれません。(法人向けには既に39,800円で同様のプランを提供しています。)

キャンプにおけるカーシェアという選択肢

そもそもカーシェアって?レンタカーと何が違うの?と思われる方もいらっしゃると思うので、改めてカーシェアのメリットについてご説明します。

自家用車所有との比較

メリット
・圧倒的な安さ(購入費、維持費)
・車を使い続けるか未定な場合でも一時的に利用可

デメリット
・毎回キャンプ道具の積載、荷降ろしが必要
・他人と車は共有
・直前だと予約が取れないことがある

既に自家用車をお持ちの場合実感は難しいとは思いますが、これから車の購入を検討される方はカーシェアの利用も検討の俎上に上げることをオススメします。毎月2泊3日のキャンプに行っても、カーシェアでかかる費用は3万円弱です。車を購入して駐車場代、ガソリン代、保険等その他維持費を払うよりも圧倒的に安くなります。

レンタカーとの比較

メリット
・貸出、返却の対面手続き不要
・車種が豊富(カレコの場合)
・価格はレンタカーと同等か少し安価
・10分単位で利用可能

デメリット
・マナーの悪いユーザーがいると車のコンディション(車内、車体)が良くない
・コールセンターの応答率が壊滅的に低くサポート体制が悪い(カレコの場合)

レンタカーでキャンプに行かれている方には特にカーシェアの利用がオススメです。アプリで車の予約、利用開始、終了手続きが全てできるため、面倒なカウンターでの対面での手続きが不要です。また、カレコの場合は利用できる車種が多く、キャンプで重宝するミニバンやSUVの車種のラインナップが豊富です。(他のカーシェア提供企業はコンパクトカーのラインナップが厚め)

一方でカレコの最大のデメリットは、そのサポート体制の貧弱さにあります。コールセンターはいつかけても自動応答で保留音が流れ数十分待たないとオペレーターに繋がりません。コロナ前からこうでしたが、コロナ以降よりひどくなりました。事故相談のダイヤルも一般問い合わせのダイヤルと分けていないため、トラブルにあった際は本当に困ると思います。運転技量にある程度自信があり、サポート体制よりも車種の豊富さにコストをかけているという点を受け入れられる方にカレコはオススメです。

まとめ

今回は利用規約の改定内容から新サブスクプランの登場を予想していますが、蓋をあけたら単に月会費の名称変更だったというオチもありうるので、予めご了承ください。いずれにせよ、キャンプでのカーシェア利用というのは、特にまだ自家用車を持っていない方、レンタカーでキャンプに行かれている方にはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました