布団を寝袋にするという新発想 DODからフトンキャンパー登場

フトンキャンパーキャンプグッズ

DODから寝具に関する新商品、フトンキャンパーの登場です。寝袋を持っていない方でも、布団にフトンキャンパーをかぶせることで、寝袋として使うことができます。シングルサイズとダブルサイズの2サイズ展開です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

フトンキャンパーの特徴

フトンキャンパーの主な特徴を見ていきます。

家にある布団を寝袋化するカバー

通常の布団をフトンキャンパーを開いて収納することで寝袋として利用することができます。フトンキャンパーは大口で広げることができるため、セッチングがしやすい構造になっています。

フトンキャンパー
出典: DOD

フトンキャンパーに布団をしまった後、ファスナーでサイドを閉めることにより、布団が寝袋になります。寝袋をまだ持っていない方でも、自宅の布団を寝袋化できる新しい発想の商品です。

フトンキャンパー
出典: DOD

通常の布団カバーとしても使える

キャンプに行かないときは、フトンキャンパーを通常の布団カバーとして使うこともできます。このように使えば、いちいちキャンプの度に着脱をする必要はありません

フトンキャンパー
出典: DOD

シングル、ダブルの2サイズ展開

持っている布団に合わせてシングルサイズ、ダブルサイズからサイズを選ぶことができます。シングルサイズは寝袋使用時幅が76cm、ダブルサイズは95.5cmとなっています。

フトンキャンパー
出典: DOD

販売価格(シングル): 5,500円(税込)
販売価格(ダブル): 6,600円(税込)

製品仕様詳細

カラーカーキ
希望小売価格販売価格(シングル): 5,500円(税込)
販売価格(ダブル): 6,600円(税込)
サイズ【シングル】
布団時:(約)W152×D210cm
寝袋時:(約)W76×D210cm

【ダブル】
布団時:(約)W191×D210cm
寝袋時:(約)W95.5×D210cm
収納サイズ【シングル】
(約)W45×D45×H50cm ※キャリーバッグの最大サイズ

【ダブル】
(約)W45×D45×H65.5cm ※キャリーバッグの最大サイズ
重量(付属品含む)【シングル】
(約)1.2kg

【ダブル】
(約)1.4kg
材質綿、ポリエステル(抗菌加工)
付属品キャリーバッグ

フトンキャンパーのここが気になる

布団をしまった後の収納サイズ

普段キャンプに行かれる方が自宅の布団を持っていかないのは、かさばるからという理由が一番大きいかと思います。当然、布団を中に入れるフトンキャンパーは、布団をしまった後それなりの体積になります。以下の写真のように、トランクの4分の1を専有してしまうようなものを積み込むかな…という点が気になりました。5,000〜6,000円出すなら安い寝袋が買えてしまいます。

フトンキャンパー
出典: DOD

また、ダブルサイズのフトンキャンパーの収納サイズ(キャリーバッグの最大サイズ)はW45×D45×H65.5cmです。それに対しわがやのシュラフの収納サイズはW36×D36×H66cmです。あと2,000〜3,000円出せばよりコンパクトな4人用の寝袋が買えてしまいます。商品コンセプトはまったく違う両製品ですが、消費者のみなさんはどう判断するでしょう。

わがやのシュラフ
出典: DOD

まとめ

発想としては斬新でとても面白いフトンキャンパーですが、実際にどれくらいのユーザーニーズを満たせるのか、今後の販売動向が気になります。ニッチなニーズを取りに行くのであればもう少し思い切って価格を下げればよかったのになと思います。

その他寝袋に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました