【新商品】ニュートラルアウトドアから電気ヒーター寝袋 ヒートシュラフ登場

ヒートシュラフキャンプグッズ

ニュートラルアウトドアからユニークな商品が登場しました。電気ヒーター付きの寝袋ヒートシュラフです。モバイルバッテリーを熱源にし、接続後わずか5分で温まる仕様になっています。これから冷え込む秋冬キャンプにぴったり。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: NEUTRAL OUTDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ヒートシュラフ特徴

ヒートシュラフの主な特徴を見ていきます。

2020年11月1日発売予定

3箇所の熱源

シュラフの内部3箇所に熱源があり、全体が温まるようになっています。冬キャンプや標高の高いキャンプ場の利用でも寝冷えを防いでくれそうです。

温度は低温、中温、高温の3モードあり、温かさと持続時間が異なります。(※10000mAhのバッテリーを使用の場合)

モード発熱時間目安温度
高温約3時間50〜55℃
中温約5時間45〜50℃
低温約7時間40〜45℃

フロントダブルジッパーで温度調節可能

ジッパーはフロントダブルジッパーになっており、全面を半分だけ閉じるという使い方も可能です。ヒーター機能を使っていて逆に熱くなってしまった場合、足元だけジッパーをあければある程度温度調節ができるでしょう。

就寝時以外も使える便利な工夫

ヒートシュラフは就寝時以外も使えるよう様々な工夫がされています。先端部分は足元をめくって背面にベルクロでとめられるようになっており、腕部分にはアームホールが空いており腕を出すことができます。

製品仕様詳細

価格9,000円(税別)
サイズW80×L200cm
収納サイズΦ25×H40cm
重量(付属品含む)約2kg
材質ポリエステル

まとめ

シュラフはダウン、化繊素材とそれぞれの質によって防寒性が変わりますが、ヒートシュラフは素材の力ではなくテクノロジーの力で防寒性を上げてきました。熱源部分は外せるのか、シュラフは丸洗いできるのかという点が気になりますが、こういった新しいジャンルの商品はチャレンジングでよいと思います。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました