【予約開始】EVANGELION x TOYOTOMI レインボーストーブ初号機モデル

EVANGELION x TOYOTOMI レインボーストーブ初号機モデルキャンプグッズ

キャンプの暖房器具として人気のレインボーストーブを販売するトヨトミから、「エヴァンゲリオン」シリーズとコラボレーションした「EVANGELION x TOYOTOMI レインボーストーブ初号機モデル」の予約が開始されました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: EVANGELION STORE

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

EVANGELION x TOYOTOMI レインボーストーブ初号機モデルの特徴

EVANGELION x TOYOTOMI レインボーストーブ初号機モデルの主な特徴を見ていきます。

エヴァンゲリオン初号機の世界観をレインボーストーブに

商品名を聞いた時はレインボーストーブとエヴァンゲリオンがどうコラボするのか全くイメージが湧きませんでしたが、この商品画像を見るとコラボ感の強さをおわかりいただけると思います。

エヴァンゲリオン初号機をイメージした紫のカラーリング、ポイントでグリーンを差し色にしていてとてもインパクトがあり、ファンにはたまらない世界観が演出されています。

ファンも納得のこだわりディテール

全体のカラーリングだけでなく、細かいディテール部分にもエヴァンゲリオンの世界観が反映されています。点火つまみには赤いNERVロゴが記載されており、緊急消火ボタンもネルフ本部でのモニター表⽰などをモチーフにしたデザインになっています。

また、レインボーストーブの大きな特徴でもあるホヤ部分の虹色に輝くガラスには初号機のシルエットが映るようになっており、A.T.フィールドのイメージを彷彿させます。

専用ストーブバッグ付属

本体だけでなく、レインボーストーブを収納、携行できる専用のストーブバッグも付属します。ストーブバッグにも手抜き感はまったくなく、これもエヴァンゲリオンの世界観が反映されています。

バッグ側面にはNERVロゴが記載されており、黒ベースに赤ラインのバッグとなっています。

予約販売開始: 2020年11月11日
発送予定日: 2021年2月

販売価格: 49,500円(税込)

予約はEVANGELION STOREから。

通常モデルのトヨトミレインボーストーブはこちら。

製品仕様詳細
・外形⼨法:(⾼さ×幅×奥:置台含む) 485.7mm×388mm×388mm
・質量:約 6.2kg
・暖房の⽬安:⽊造7畳 / コンクリート9畳
・種類:⾃然通気形開放式⽯油ストーブ (しん式・⾃然対流形)
・点⽕⽅式:電池点⽕ (単⼆乾電池4個・別売)
・使⽤燃料:灯油 (JIS1号)
・暖房出⼒:2.5kW〜1.25kW
・燃焼継続時間:約20.2時間 (最⼤燃焼時)〜約40.2時間 (最⼩燃焼時)
・油タンク容量:4.9L
【付属品】
・専用NERVマークストーブバッグ

まとめ

通常モデルのトヨトミレインボーストーブは税込33,000円なので、本コラボモデルは暖房器具という観点では割高に感じられる方もいるかもしれません。しかしながらエヴァンゲリオンファンをがっかりさせないこだわりの作り込みは付加価値分の金額を払うに十分なクオリティと言えるでしょう。

石油ストーブというあまり製品のバージョンアップがしづらい商品を様々な企業とのコラボレーションという形で新たな付加価値を創造するトヨトミの戦略も秀逸です。

その他暖房器具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました