フィールドアからシングルバーナー用の「チタン遮熱テーブル」登場

フィールドアチタン遮熱テーブルキャンプグッズ

FIELDOOR(フィールドア)から、シングルバーナーの輻射熱をガードしながらミニテーブルとしても利用できる「チタン遮熱テーブル」が登場しました。SOTO ST-310とイワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBに対応します。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: FIELDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

チタン遮熱テーブルの特徴

チタン遮熱テーブルの主な特徴を見ていきます。

SOTOとイワタニのシングルバーナーに対応

チタン遮熱テーブルは、シングルバーナーのシェアとしてはおそらく1位と2位なのではないかというくらい定番のSOTO ST-310とイワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBに対応しています。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,380(2021/09/23 06:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥4,560(2021/09/23 13:43:51時点 Amazon調べ-詳細)

SOTO ST-310と合わせて使う場合は脚の部分がテーブル穴にすっぽりハマるようになります。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCBと合わせて使う場合は、ゴトクを狭めてから中心の穴に通して使います。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

ちなみにSOTOは純正でバーナーテーブルを販売しています。素材はステンレス製です。

輻射熱を防いで安全に使える

他社も含めてこのようなシングルバーナー用のミニテーブルが多く販売されていますが、単にテーブルとしての用途だけではなく、輻射熱をガードする目的でも使われます。メスティンなど、一定の長さのある調理器具をシングルバーナー上で温めると、その熱がカセットボンベに伝わりとても危険です。このような遮熱テーブルがあれば、そのリスクを一定軽減できます。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

チタン遮熱テーブルは構造においても工夫があり、テーブルの脚をバーナーと平行にすることにより、点火つまみなどの操作に邪魔にならないようにしています。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

耐荷重は5kgのミニテーブル

組立時のサイズは(約)29.5cm×16.5cm×7.5cmです。バーナー部分があるので、テーブルとして使える範囲はそれほど広くありませんが、調理器具や食器を一時的に置く用途であれば十分でしょう。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

脚部分は折りたたんで内側に格納することができ、とてもフラットになります。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

専用ケースも付属しているので、収納しやすいです。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

販売価格: 4,680円(税込)
※記事執筆時時点Amazon販売価格

製品仕様詳細
■サイズ
使用時:(約)29.5cm×16.5cm×7.5cm
収納時:(約)29.5cm×15cm×1.2cm
■重量
(約)300g
■材質
チタン
■耐荷重
5kg
■対応製品
イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
SOTO ST-310
※上記以外の製品については使用可否の確認を行っておりません。
※IWATANIは岩谷産業株式会社の登録商標です。
※SOTOは新富士バーナー株式会社(代表者)の登録商標です。

フィールドアチタン遮熱テーブル
出典: FIELDOOR

まとめ

シングルバーナーをお持ちの方はこのような遮熱テーブルを持っておいたほうが便利ですし、安心でしょう。各社から様々な商品が販売されていますが、チタン製のテーブルが欲しい方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他バーナーに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました