イワタニのFORE WINDSから「ミニダッチオーブン」「マイクログリルプレート」登場

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリルキャンプグッズ

イワタニのアウトドアブランドFORE WINDS(フォアウィンズ)からアルミ合金製の「MINI DUTCH OVEN(ミニダッチオーブン)」、「MICRO GRILL PLATE(マイクログリルプレート)」が登場しました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: FORE WINDS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ミニダッチオーブン、マイクログリルプレートの特徴

ミニダッチオーブン、マイクログリルプレートの主な特徴を見ていきます。

熱伝導性が高く軽量なアルミニウム合金製

ミニダッチオーブン、マイクログリルプレートはいずれもアルミニウム合金製の調理器具です。鉄製のダッチオーブンやグリルプレートは、重量が重く持ち運びや手入れが大変ですが、アルミニウム合金を使うことにより、軽量化を実現しました。ダッチオーブンの方は重量約1210gと軽量で非常に持ち運びやすくなっています。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

グリルプレートはソロ用の調理器具としてコンパクトさを追求し、スクエア形状にすることで収納しやすくなっています。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

ハンドルはヘラとしても使える

ダッチオーブンとマイクログリルプレートにはそれぞれ1つずつハンドルがついており、熱せられた状態でも蓋を開けたりグリルプレートを持ち運んだりすることができます。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

このハンドルは調理器具を使い終わった後に掃除用のヘラとして使うことができ、こびりついた焦げなどを削ぎ落とすのに便利です。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

ダッチオーブンとグリルプレートの2製品が登場

ダッチオーブンは蓋部分もスキレットして使うことができるため、調理の幅が広がります。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

マイクログリルプレートはメスティンに収まるほどコンパクトなので、収納時にかさばることはありません。

FORE WINDSダッチオーブンマイクログリル
出典: FORE WINDS

販売価格(ミニダッチオーブン): 6,600(税込)
販売価格(マイクログリルプレート): 2,200円(税込)

製品仕様詳細

商品名FORE WINDS ミニダッチオーブン FW-MDO
型番FW-MDO
本体サイズ(幅)205×(奥行)163×(高)100mm
本体重量約1210g
プレート厚みスリット部分:3mm、他部分:6mm
材質本体:アルミニウム合金
ハンドル:スチール、シリコーン樹脂
塗装内面:フッ素樹脂加工
外面:焼付塗装
カラーブラック
生産国中国
付属品専用ハンドル×1
注意“へら”は調理時に使用しないでください。
商品名FORE WINDS マイクログリルプレート FW-MGP
型番FW-MGP
本体サイズ(幅)144×(奥行)123×(高)25mm
本体重量約242g
プレート厚みスリット部分:3mm、他部分:6mm
材質本体:アルミニウム合金
ハンドル:スチール、シリコーン樹脂
塗装内面:フッ素樹脂加工
外面:焼付塗装
カラーブラック
生産国中国
付属品専用ハンドル×1
注意“へら”は調理時に使用しないでください。

まとめ

鉄には鉄の良いところもありますが、持ち運びや手入れが大変で購入に踏み切れなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。キャンプ料理の幅を徐々に広げていくには、アルミ製の調理器具はよいステップになりそうです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他調理器具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました