ハイランダーから完全日本製のハードペグケース登場

ハードペグケースキャンプグッズ

naturum(ナチュラム)のプライベートブランドHilandar(ハイランダー)から、ハードペグケースが登場しました。テントやタープについでキャンプに欠かせない必需品のペグ。用途によって買い足していくとどんどん増えて収納に困っている方も多いはず。ハードペグケースの詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Hilandar

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ハードペグケースの特徴

ハードペグケースの主な特徴を見ていきます。

スチール製ハードケースなので破れない

ペグに同梱されているポリエステル製の薄いペグケースを使っていて、穴が開いたという経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ペグは先端が鋭利なので、使っているうちに穴が開いてしまうことがよくあります。(ちなみにポリエステル製のペグケースは、逆さまにして鋭利な方を上側にしてしまうと穴が開きにくくなります)

ハイランダーのハードペグケースは、スチール製なので手荒くしまっても穴があくことはありません。価格は1,980円(税込)と激安ですが、日本製とのこと。

ハードペグケース
出典: Hilandar

30cmまでのペグ、ハンマー、ガイロープもまとめて収納できる

ハードペグケースの幅は32cmあり、30cmまでのペグであれば収納可能です。(30cmを多少オーバーしても斜めに入れれば入るには入ります)奥行きは12.5cm、高さは8.5cmあるため、ペグと一緒に使うハンマーやガイロープも一緒に収納できるスペースがあります。

ハードペグケース
出典: Hilandar

こだわりの3色カラーリングで、工具箱に見えないおしゃれさを演出

ハードペグケースはブラック、タン、ミリタリーグリーンの3色展開です。アウトドアに合わせやすい落ち着いたカラーリングとなっており、安っぽい工具箱に見えないように工夫されています。

ハードペグケース

販売価格: 1,980円(税込)

製品仕様詳細
素材:スチール
サイズ:約W32×H8.5×D12.5cm
重量:約693g
日本製

その他人気のハードペグケースとの比較

ハイランダーのハードペグケースのように、ペグ収納に特化された製品ではないですが、キャンプ用のハードケースとして人気の無印良品、トラスコのツールボックスと比較します。

スペック比較

メーカーHilandar
(ハイランダー)
無印良品
TRUSCO
(トラスコ)
商品名ハードペグケーススチール工具箱4トランク工具箱
価格
(税込)
1,980円2,490円1,182円
素材
(本体)
スチールスチール
メラミン静電焼付塗装
スチール
サイズ約W32×H8.5×D12.5cm約幅38×奥行18×高さ13cm333X137X96.5mm
重量約693g1,083g1kg
製造日本製??
カラーブラック
タン
ミリタリーグリーン
ホワイトシルバー
ブルー
オリーブドラブ
created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,182(2021/05/06 17:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

ハードペグケースの良い点、イマイチな点

ハードペグケースの良い点
・ペグケースとして特化しているため丁度よいサイズ、重量感
・価格も手頃

ハードペグケースのイマイチな点
・価格だけであれば1周りサイズの大きいトラスコのトランク型工具の方が安い

まとめ

ハードペグケースの外観はトラスコのトランク型工具箱とそっくりです。(上部のラベルを貼るスペースの形まで一緒)おそらくはOEM製品なのだと思われます。ペグ収納用にサイズダウンと重量ダウンが図られています。トラスコのトランク型工具箱と比べ価格は少し上がりますが、それでも2,000円未満に収まっており、十分購入しやすい商品でしょう。

その他収納グッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました