ニュートラルアウトドアから鉄板付きの「クロスファイヤスタンドⅡ」登場

ニュートラルアウトドアクロスファイヤスタンド2キャンプグッズ

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)からリニューアルして鉄板が付属し、収納袋が改良された折りたたみ式焚き火グリル「クロスファイヤスタンドⅡ」が登場しました。ロストルの高さも調整できます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: NEUTRAL OUTDOOR

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

クロスファイヤスタンドⅡの特徴

クロスファイヤスタンドⅡの主な特徴を見ていきます。

折りたたみ式で鉄板付きの焚き火グリル

クロスファイヤスタンドⅡは折りたたみ式の焚き火グリルです。前モデルにはなかった鉄板が標準で付属し、それに合わせて収納袋も改良されました。本体サイズは36×40×H39cmです。

グリル内で薪や炭を燃やして上部の網や鉄板で調理を楽しむことができます。鉄板は半面を覆う大きさなので、網料理と鉄板料理を同時に楽しむことも可能です。また、網や鉄板を外して使えば焚き火台として使うこともできます。

ロストルの高さを3段階で調節できる

薪や炭を支えるロストルはグリルの側面に差し込むようになっており、3段階で高さ調節が可能です。高めに差し込めばより強火に、低めに差し込めばより弱火に火力調整が可能です。

鉄板は付属するものの、焼き網は2枚付属するので、鉄板を使わず全面で網料理をすることもできます。

収納時にはフラットになり持ち運びやすい

収納時はグリル自体をフラットに折りたたむことができるため、場所を取らず持ち運びやすい構造になっています。収納時のサイズはW45×H37×D8cm、重量は約5kg (付属品含む)です。

専用の収納バッグも付属します。焼き網x2、鉄板、焼き網フック、ロストルすべてを収納できます。

販売価格: 8,250(税込)

製品仕様詳細
■使用サイズ:W40×D36×H39cm
■収納サイズ:W45×D8xH37cm
■重 量:約5kg (付属品含む)
■材 質:ステンレス、鉄、 スチール(メッキ)
■耐荷重:10kg
■付属品:収納バッグ、焼き網x2、鉄板、焼き網フック、ロストル

まとめ

焚き火も調理も楽しめる焚き火グリルは1台2役でとても重宝します。折りたたみ式のコンパクトなものであればより省スペースで使いやすいでしょう。鉄板料理が同時に楽しめる点もポイントです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他グリルに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました