オレゴニアンキャンパーからバスケットとしても使える「キャンプトランク」登場

オレゴニアンキャンパーキャンプトランクキャンプグッズ

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)からギアバッグなどをまとめて収納できるトランクバッグ「キャンプトランク」が登場しました。内側のパッドを取り外して単体でバスケットとしても使えます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプトランクの特徴

キャンプトランクの主な特徴を見ていきます。

ギア類をまとめて収納できるトランクバッグ

キャンプトランクは幅40、マチ35、高さ35cmのトランクバッグです。ハンドルはベルクロで1つにまとめて持ちやすくなっています。

内側にはクッション性のあるパッドが内蔵され、荷物を衝撃から守ります。サイド、フロントと裏蓋にメッシュポケットがあり、収納力は高いです。

付属の仕切り板2枚で整理できる

内側には仕切り板が2枚ついてるため、小物類が散乱しないよう整頓できるようになっています。

縦長のケース類を入れても内部で倒れないよう収納できます。

内側のパッドは取り外してバスケットにできる

また、内側の内側のパッドは取り外して、単体でバスケットとしても使用できます。トランクバッグに壊れ物を入れないのであれば、このようにトランクバッグとバスケットを別々に使って収納力を倍にすることもできてしまいます。

販売価格: 13,200円(税込)

製品仕様詳細
■カラー:BLACK CAMO(ブラックカモ)、WOLF BROWN(ウルフブラウン)
■素 材:TP-700 POLYESTER(ポリエステル)
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■サイズ:(幅40、マチ35、高さ35)cm

まとめ

少し価格が高めかと第一印象では感じましたが、バスケットを分離させられる構造になっているのであればその価値は十分にあると感じました。ハードコンテナよりもソフトコンテナ派の方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他コンテナに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました