テンマクデザインから焚き火にも強い ステンレスケトル2.0L登場

キャンプグッズ

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)から焚き火にも使える耐久性の高いステンレスケトル2.0Lが登場です。発売は2021年4月下旬を予定しています。大容量の2.0Lでキャンプケトルとして焚き火に常設して置くのにぴったりの本製品の詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ステンレスケトル2.0Lの特徴

ステンレスケトル2.0Lの主な特徴を見ていきます。

耐久性の高いステンレス304製

ステンレスケトル2.0Lの素材はステンレス304製です。ステンレス304はオーステナイト系ステンレス鋼に分類され、18-8ステンレス(別名18Cr-8Ni)とも呼ばれクロムを18%以上含む鋼材です。

特徴は、高い耐熱性、熱伝導率が低く、保温効果があるのでなかなか熱を逃がしにくく、ケトルには適している素材と言えるでしょう。耐食性も高いため錆びにくいです。

側面にはテンマクデザインのロゴと、ウィンナーウェルのロゴが刻印されています。

注ぎ口に蓋があり焚き火での利用時に灰の侵入を防ぐ

焚き火でも使えるよう工夫されており、ケトルの注ぎ口部分には蓋があります。これにより、焚き火の灰がまってケトル内に入り込んでしまうことを防ぎます。

安心の容量2.0L

ステンレスケトル2.0Lは商品名にもあるように適性容量が2.0Lです。火にかけっぱなしでもある程度お湯が保持できますし、4人分のカップラーメンのお湯を沸かすというシチュエーションでも使える容量となっています。

発売予定日: 2021年4月下旬

販売価格: 5,800円(税別)

製品仕様詳細
■素材
ステンレス304

■適性容量
2.0L

■満水容量
2.5L

■サイズ
(約)160【底直径】/220【ハンドル含む幅】×190(高)mm
(ツル含まず)
板厚:0.8mm

■重量
(約)877g

■原産国
中国

コールマンのファイヤープレイスケトルとの比較

同価格帯で多くの方が使っているのはコールマンのファイアープレイスケトルでしょう。スペックを比較します。

スペック比較

メーカーtent-Mark DESIGNS
(テンマクデザイン)
Coleman
(コールマン)
商品名ステンレスケトル2.0Lファイアープレイスケトル
価格
(税込)
6,380円4,977円
素材
(本体)
ステンレス304ステンレス
容量2.0L1.6L
サイズ160〜220×190(高)mm13×22×高さ23cm
総重量(約)877g約570g
created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,791(2021/03/05 21:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレスケトル2.0Lの良い点、イマイチな点

ステンレスケトル2.0Lの良い点
・安心の容量2.0L
・無骨なかっこいいデザイン

ステンレスケトル2.0Lのイマイチな点
・特になし

まとめ

特段突っ込みどころのないスペック的にも価格的にも良い商品という印象を受けました。ユニフレームのキャンプケトルが欠品してしまっていてキャンプケトルの選択肢が減ってしまっていたので、テンマクデザインのステンレスケトル2.0Lには期待度が高まります。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました