「スノーピーク2023年新商品」全37アイテムまとめ

スノーピーク2023年新商品キャンプグッズ

snow peak(スノーピーク)の2023年新商品が発表されました。新たにエントリーラインに加わったランドネストシリーズ、2ルームシェルターのトゥーガ、ランドステーションMのPro. airなど、大型商品が多数追加されています。全部で37アイテムの発表となりました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: snow peak

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

「スノーピーク2023年新商品」全37アイテム

スノーピークの2023年新商品全37アイテムが2022年12月19日に発表されました。

テント、シェルター

エントリーラインの新商品ランドネスト、新サイズの2ルームシェルタートゥーガ、Pro.airモデルに追加されたランドステーションM、人気商品リビシェルのアイボリーモデルと、ラインナップが全体的に補強されています。

ランドネストドーム S

販売価格: 47,080円(税込)
販売価格(マットシートセット): 22,000円(税込)

初心者向けのエントリーモデルとして新たに「ランドネスト」シリーズが登場します。登山用テントで多く用いられる逆Y字型フレームをメインに採用し、素早く簡単に組み立てられるのが特徴です。

Sサイズは2人用で、組立時のサイズは375×250×130cmです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ランドネストドーム M

販売価格: 51,700円(税込)
販売価格(マットシートセット): 26,400円(税込)
販売価格(インナーソロテント): 26,400円(税込)

ランドネストドームのMサイズです。3〜4人用で、組立時のサイズは450×280×160cmです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ランドネスト タープセット

販売価格: 37,400円(税込)

ランドネストドームと併用することが想定されているヘキサタープセットです。タープ本体と長さ240cmのスチールポール2本がセットになっています。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ランドネスト テントタープセット

販売価格(S): 77,000円(税込)
販売価格(M): 80,300円(税込)

テントとタープがセットになったテントタープセットも販売されます。各々別々に購入するよりも安い価格設定になっています。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

トゥーガ

販売価格: 184,800円(税込)
販売価格(マットシートセット): 34,100円(税込)
販売価格(シールドルーフ): 15,400円(税込)

トゥーガは2~4 人での使用を想定して生み出された新たな2ルームシェルターです。組立時のサイズは600×380×217cmで、重量は記事執筆時時点では公開されていないものの、軽量化が図られているとのこと。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ランドステーションM Pro.air

販売価格: 154,000円(税込)

人気シェルターのランドステーションMが、強度を維持しながら軽さを追求したPro.air仕様となって新登場です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

リビングシェル アイボリー

販売価格: 162,800円(税込)

こちらも人気定番商品のリビングシェルがアイボリーカラーになって新登場です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

その他ゼッカ用のリビングシート フロアマットセットは既に発表されていました。

ファーニチャー

ワンアクションテーブルの軽量化モデル、ジカロテーブル、マルチファンクションテーブルとの連結が可能なコネクションテーブルが登場します。

ワンアクションテーブル Light Bamboo

販売価格: 62,700円(税込)
販売価格(ロング): 74,250円(税込)
販売価格(ロー): 48,400円(税込)

ワンアクションテーブルの機構をそのままに、既存品から約30~40%の大幅な軽量化を実現した「ワンアクションテーブル Light Bamboo」シリーズが登場します。

無印モデルのサイズは720×910×660(h)mmです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ロングのサイズは720×1,215×660(h)mmです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ローテーブルのサイズは846×496×400(h)mmです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

コネクションテーブル

販売価格: 38,500円(税込)

コネクションテーブル同士やジカロテーブル、マルチファンクションテーブルとの連結が可能です。天板には耐熱塗装を施し、焚火台などの火の近くでも安心して使用できます。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

キッチングッズ

TTA(テーブルトップアーキテクト)シリーズに3製品が追加されます。また、TAKIBIサンド スキレットも登場します。

テーブルトップアーキテクト シリーズ追加製品

販売価格(サイドトレー): 5,280円(税込)
販売価格(シリンダースタンド): 5,500円(税込)
販売価格(シェラカップホルダー): 5,610円(税込)

IGT(アイアングリルテーブル)などと併用してさらに拡張が可能なTTA(テーブルトップアーキテクト)シリーズ対応製品が3アイテム追加されます。

サイドトレーはクランプを活用することで、テーブルの上や下にセット可能です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ランタンハンガーに取り付けられるシリンダースタンドは、カトラリーなどの収納に便利です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

同じくランタンハンガーに取り付けられるシェラカップホルダーは、商品名の通りシェラカップを重ねて収納できます。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

TAKIBIサンド スキレット

販売価格: 38,500円(税込)

TAKIBIサンド スキレットは長方形の鋳鉄製スキレットです。鯛などの魚も丸ごと調理できます。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

深さのあるスキレットで分厚いステーキやパエリアを作ったり、食パンを2枚並べてホットサンドを焼くことも可能です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

テーブルウエア

茶器セットのサヨウと、チタン製のテーブルウエア3種が登場します。

サヨウ

販売価格: 15,400円(税込)
販売価格(クリア湯呑み(2個セット)): 3,300円(税込)

サヨウはアウトドア用の茶器で、茶こしのついた透明なポットです。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ステンレスボトルなどと一緒に持ち運べる風呂敷タイプの収納ケース付きとのこと。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

ポットのデザインに合わせたサヨウ クリア湯呑みも2個セットで販売されます。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

オーロラボトル 600 / 800 オーシャン

販売価格(600): 17,160円(税込)
販売価格(800): 21,120円(税込)

オーロラボトルは、本体にリサイクルチタン「TranTixxii®-Eco」を、フタにバイオマスプラスチックを採用した環境に配慮したボトルです。600mlと800mlの2容量が販売されます。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

チタンダブルボウル 400 / 600

販売価格(400): 7,590円(税込)
販売価格(600): 8,910円(税込)

家と同じようにキャンプでの食事を楽しめるお椀型のチタンボウルです。同じサイズ同士でも重ねることができ、指のかかりやすさにもこだわっているとのこと。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

チタンダブルマグ 300 / 450

販売価格(300): 5,280円(税込)
販売価格(450): 5,940円(税込)

定番アイテム「チタンダブルマグ」がリニューアルします。300と450のスタッキングが可能になり、ハンドルブラケットを改良して従来品より約1割軽くなっています。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

USアイボリーモデル

先日先行して5製品が販売されているUSアイボリーモデルにアルファブリーズが追加されます。

アルファブリーズ

販売価格: 99,000(税込)
販売価格(マットシートセット): 52,250(税込)

USオリジナルモデルのアルファブリーズが2023年新商品として登場します。体格の大きな人も快適に過ごせるよう設計された、186cmの天井高と出入りのしやすい大きなフロントが特長です。

スノーピーク2023年新商品
出典: snow peak

その他アイボリーモデル5製品は既に発表されています。

まとめ

2023年の新商品は、テント・シェルター類も数多くの製品がラインナップされています。先日発表された価格改定の影響もあり、全体的に高価格帯の製品が並びますが、特にテーブルウエア類は元々原価の高いチタン製品を充実させて値上げ影響をマイルドに見せる意図があるような印象を受けます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他スノーピークに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました