SOTO 2023年新商品「レギュレーター2バーナー GRID」

SOTOレギュレーター2バーナー GRIDキャンプグッズ

新富士バーナーが展開するブランドSOTO(ソト)の2023年新商品として登場が予告されていた「レギュレーター2バーナー GRID(グリッド)ST-528」が2023年8月11日から発売されました。旧型番ST-526からのリニューアル製品で、火口径が21mm拡張しています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: SOTO

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

レギュレーター2バーナー GRIDの特徴

レギュレーター2バーナー GRIDの主な特徴を見ていきます。

SOTOのその他2023年新商品の詳細はこちら。

風防付きの薄型2バーナー

レギュレーター2バーナー GRIDは、シンプルで無駄のないデザインの2バーナーです。ゴトクまでの高さが122mmの卓上タイプなので、だんらんの中心に置いて使用できます。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

3方を囲む風防も備え付けられており、サイドパネルをスリットに差し込んで簡単に風防を立ち上げられます。風が強い環境で使わない場合は、風防レスで使うこともできます。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

マイクロレギュレーター搭載で火力を維持

本製品にはSOTOのバーナーではお馴染みのマイクロレギュレーターが搭載されています。低温時、連続使用時の火力低下を最小限に抑えることができるため、気温の低い環境や長時間の煮込み料理にも使いやすい仕様になっています。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

燃料は手に入れやすく経済的なCB缶を使います。SOTO純正のカセットボンベST-760を1本使用した場合の連続使用時間は約1.4時間です。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

リニューアルにより火口径を拡張し火力もアップ

レギュレーター2バーナー GRIDはこれまでST-526という型番で販売されており、2023年8月に登場したST-528はリニューアル製品となります。形状やデザインなどは従来モデルを踏襲しながらも、火口径を21mm拡張し、火力はそれぞれ2,800kcal/hへアップしました。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

広範囲によりまんべんなく加熱できるようになったため、炒めものなどの調理がより快適に楽しめるようになりました。

SOTOレギュレーター2バーナー GRID
出典: SOTO

販売価格: 29,700(税込)

旧型番はこちら

製品仕様詳細
■製品サイズ(WxDxH)
幅473×奥行252×高さ145mm(風防取り付け時)
幅468×奥行251×高さ122mm(風防不使用時)
ゴトク径154mm(×2)
■重量
2.24kg(本体のみ)
■材質
本体:ステンレス
ゴトク:鉄
スタンド・風防(背面用、右側左側とも):アルミニウム
点火スイッチ・器具栓つまみ:樹脂
■原産国
日本
■保証書

■発熱量
3.3kW(2,800kcal/h)
 ※気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出
■使用時間
約1.4時間(ST-760を1本使用した場合)
 ※気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出
■点火方式
圧電点火方式
■製品仕様
使用燃料:SOTO製品専用容器(ボンベ)(CB缶タイプ)
■付属品
風防・収納バッグ

まとめ

シンプルで無駄を削ぎ落としたデザインのレギュレーター2バーナー GRIDがより使いやすくリニューアルされました。テーブルの上に置いてもデッドスペースが生まれにくく、低い位置で加熱ができるため、鍋料理などにもおすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他SOTOに関する記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました