ワークマン2022年秋冬新商品「燃え広がりにくいアルミコット」

ワークマン燃え広がりにくいアルミコットキャンプグッズ

WORKMAN(ワークマン)の2022年秋冬新商品として、ハイ、ロー2つの高さで使えるコネクト式の2Wayコット「燃え広がりにくいアルミコット」が登場します。2023年1月下旬~2月上旬にWeb限定で販売予定です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: WORKMAN

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

燃え広がりにくいアルミコットの特徴

燃え広がりにくいアルミコットの主な特徴を見ていきます。

燃え広がりにくい生地のコット

燃え広がりにくいアルミコットは、製品名の通りコット生地に燃え広がりにくい加工が施されたコットです。組立時のサイズは約 幅66×奥行190cmで、重量は約 3.5kgです。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

カラーはオリーブとブラックの2色展開で、サイドには小物を収納できるポケットが配置されています。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

2Way仕様で様々な利用シーンで使える

コットレッグを着脱することで高さを、ハイ、ローの2段階で調節できる2Way仕様となっています。ハイモードでのたk差は約35cmで、ベンチとして使うのにも便利です。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

ローモードでの高さは17cmで、天井高の低いテントでの利用はこちらの方が便利です。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

コネクト式で組み立てやすい

コットレッグは一般的な分離型のように完全に着脱する構造ではなく、折りたたみチェアのようにショックコードでつながっているコネクト式になっています。この構造により簡単に組み立て、撤収ができます。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

専用の収納ケースも付属し、収納時のサイズは約 幅47×奥行き15×高さ15cmです。

ワークマン燃え広がりにくいアルミコット
出典: WORKMAN

販売価格: 5,800(税込)

発売予定時期: 2023年1月下旬~2月上旬

製品仕様詳細
ベッドシート:ポリエステル100%
サイドフレーム:金属(アルミニウム合金)
レッグフレーム:金属(アルミニウム合金)

サイズ・スペック等
High 使用時約 幅66×奥行190×高さ35cm
Low 使用時約 幅66×奥行190×高さ17cm
収納時約 幅47×奥行き15×高さ15cm
耐荷重最大100kg(静荷重)
重量約 3.5kg
ベッドシート1枚
サイドフレーム2本
レッグフレーム3本

まとめ

当初の予定より発売予定時期が大幅に後ろ倒しとなったワークマンのアルミコットがいよいよ登場します。2Wayコットとしては破格の価格帯で販売される製品です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ワークマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました