ワークマン2022年秋冬新商品「燃え広がりにくいスクエアタープ」

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープキャンプグッズ

WORKMAN(ワークマン)の2022年秋冬新商品として、燃え広がりにくいベーシックタイプのスクエアタープ「燃え広がりにくいスクエアタープ」が登場します。Web限定で販売されています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: WORKMAN

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

燃え広がりにくいスクエアタープの特徴

燃え広がりにくいスクエアタープの主な特徴を見ていきます。

縦287×横352cmのスクエアタープ

燃え広がりにくいスクエアタープは、サイズ縦287×横352cmの長方形型タープです。折りたたみやすく日陰の面積を大きく取ることができます。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

カラーはオリーブですが、左右で色の濃さが異なるツートーンカラーです。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

燃え広がりにくい加工で安心して使える

素材はポリエステル製ですが、燃え広がりにくい加工が施されており、焚き火の近くで使っても比較的安心できるようになっています。UPF50+のUVカット加工も施されており日差しの強い日でも紫外線を一定遮ることができます。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

グロメットは8箇所に設置されており、様々な張り方にアレンジできます。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

231cmのポールとガイロープも付属

タープ本体の他、ポール、ガイロープ、ペグも付属するため、タープを張るために追加でオプション品を購入する必要はありません。(ハンマーは付属しません)ポールはスチール製の5本継ぎ構造で、長さは最大231cmとなります。接続する本数を変えることで高さも調節できます。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

ガイロープは自在金具付きで、ポール用には三角形の金具がついています。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

タープ用のガイロープにはノーマル金具がついています。

ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

販売価格: 6,800(税込)

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで探す

製品仕様詳細
タープ:ポリエステル100%
ロープ:ポリプロピレン・ポリエステル
ペグ:スチール
ポール:スチール

サイズ・スペック等
本体縦287×横352cm
設営時高さ231cm
収納時直径15×長さ60cm
重量約3.9kg
ロープ8本
(タープ用×4本・ポール用×4本)
ペグ8本
ポール2本
(最大231cm)
最低耐水圧値2000mm
ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN
ワークマン燃え広がりにくいスクエアタープ
出典: WORKMAN

まとめ

ワークマンからシンプルな形状のスクエアタープが登場しましたポールやペグなど必要なものがすべて揃って7,000円を切る価格というのは、これから道具を揃えようと思っている方には手を出しやすい価格と言えるでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ワークマンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました