【10/22〜】ワークマンから多機能キャリーバッグ「マルチユースキャリーバッグ」登場

ワークマンマルチユースキャリーバッグキャンプグッズ

Workman(ワークマン)からキャリーキャンパーやビジネスにもオススメの多機能キャリーバック「マルチユースキャリーバッグ」が登場します。Web限定商品で2021年10月22日10時から販売開始です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Workman

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

マルチユースキャリーバッグの特徴

マルチユースキャリーバッグの主な特徴を見ていきます。

容量35L、3層構造のキャリーバッグ

マルチユースキャリーバッグは容量35Lのキャリーバッグです。見た目はベーシックなブラックカラーになっており、キャンプだけでなく、ビジネスでも使える主張の控えめなデザインとなっています。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

バッグの中身は3層構造になっており、収納するものの大きさに合わせて収納箇所を選べるようになっています。サブ収納②にある小物ファスナーは丸めることができるようになっており、メイン収納とサブ収納②を実質1層にすることで大きな荷物も入れられるように工夫されています。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

35Lという容量は、ソロキャンプで一式の荷物が入れられるようになっています。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

収納面で他に工夫されているのはフロントポケットです。フロントポケットでありながら大きさが確保されており、雑誌などをそのまま収納することができます。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

防水生地で雨でも安心

マルチユースキャリーバッグの表面生地は防水生地となっており、急な雨でも中身が濡れにくい構造になっています。(完全防水ではなく、ファスナーにも止水加工はされていません)

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

キャスターは2輪、サイドにもハンドル付きで持ち運びやすい

キャスターは底面の背面側に2輪ついており、悪路でも持ち運びやすくなっています。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

上部にはスライド式のハンドルがついており、上部にはクーラーボックスなどを載せることもできます。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

マルチユースキャリーバッグを持ち上げて運ぶ必要がある際は、サイドにもハンドルがついているため、持ち運びやすくなっています。

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

販売価格: 9,800円(税込)

製品仕様詳細

サイズフリー
36cm
高さ(最小/最大)56.5/107cm
奥行26.5cm
容量35L
重量3.3kg

■素材
本体:ポリエステル100%
(表面ポリウレタンコーティング)

ワークマンマルチユースキャリーバッグ
出典: Workman

まとめ

DODは以前からキャリーケースを販売していましたが、2022年からはコールマンからもキャリーケースが登場します。キャリーケースでキャンプに行くキャリーキャンパーという呼称は未だ一般的ではありませんが、今後のトレンドになっていくかもしれません。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他収納グッズに関する記事はこちら。

コメント

  1. 西ノ園 孝一 より:

    ワークマンの「マルチユースキャリーバッグ」は航空機機内に持ち込みは可能なのでしょうか?
    お手数ですが、お調べ頂ければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    • campreviewcampreview より:

      申し訳ございません。私の方で無責任な回答はできかねますので、各航空会社へお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました