桂記章の銅製プレートに銀めっき仕様のプレミアム版が登場

桂記章銀めっき仕様銅製プレートキャンプグッズ

先日銅製プレートの販売プロジェクトをクラウドファンディングサービスで行った桂記章から、新商品として銅製プレートに銀めっきを施したプレミアム版が登場します。新潟県燕市のめっき加工会社(株)高秋化学とのコラボ商品です。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Makuake

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

純銅製のプレートがさらに進化して登場

銀めっき仕様銅製プレートを製造、販売する桂記章は、昭和23年創業の石川県の老舗メーカーです。新たな取組として2021年から銅製プレートの開発、販売を行っており、前回のプロジェクトでは最終的に1,400人以上から約550万円の支援を受けるに至りました。

今回のプロジェクトでは、人気の銅製プレートがさらに進化し、銀めっき仕様になってグレードアップしました。

銀めっき仕様銅製プレートの特徴

銀めっき仕様銅製プレートの主な特徴を見ていきます。

銀×銅で熱伝導率が高く、おいしく焼ける

元々銅は熱伝導率が高く鉄の5倍と言われており、古くからプロの料理人により銅製の調理器具は愛用されてきました。今回めっき加工された銀も、金属の中ではもっとも高い熱伝導率を誇っており、銀めっき仕様によって銅製プレートの熱伝導率が損なわれることはありません。

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

アウトドア用鉄板などで肉を焼く方も多いと思いますが、銅製プレートで肉を焼くと均一に熱が伝わり、極端な強火は必要なくなるため、表面はしっかりと焼き色が付き中身はレアで火が入ります。

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

銀めっきにより高級感があり、そのまま食器としても使える

今回追加された銀めっき仕様により、まず見た目の美しさが格段に上がっています。ステンレスとは違う明るい輝きを放つ銀のプレートは、食事の時間を少し特別なものにしてくれるでしょう。

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

調理器具としてだけでなく、そのまま食卓に出しても高級感があるため、食器としても使えます。

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

メンテナンスも安心、有償リペアサービスも

気になるメンテナンスですが、銀めっき部分が黒ずんでくることがあるものの、お湯と重曹で簡単にお手入れをすることができるようになっています。

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

また、使い込んで銀めっきが摩耗した場合でも、再めっき補修が可能です。有償でリペアサービスを受けることができ、B5サイズは3,960円(税込)、B6サイズは1,650円(税込)で補修が可能です。(※別途送料がかかります)

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

販売価格(B6サイズ): 9,680円(税込)
販売価格(B5サイズ): 19,800円(税込)
※Makuakeにて各種割引リターンあり

プロジェクト実施期間:2021年10月20日(木)~2021年11月29日(月)
2021年12月末頃お届け予定

桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake
桂記章銀めっき仕様銅製プレート
出典: Makuake

銅製プレートのクラウドファンディングも同時にスタート

銀めっき仕様でない通常の銅製プレートもCAMPFIREのクラウドファンディングでプロジェクトが開始されています。まずはこちらを試したいという方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

銅製プレートの方は私も愛用していますが、肉だけでなくパンケーキなど均一に火を入れたい際には特に重宝します。銀めっき仕様になったことでさらに使いやすくなっていると思われるので、実際に商品が到着するのが楽しみです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他プレートに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました