バンドックから収納時にフレームがロックされる「ローコット」登場

バンドックローコットキャンプグッズ

BUNDOK(バンドック)から、収納時にフレームがロックされしまいやすい「ローコット(BD-204)」が登場しました。組み立てもこの原理を使い女性でも簡単に行えるとのこと。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: BUNDOK

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ローコット(BD-204)の特徴

ローコット(BD-204)の主な特徴を見ていきます。

高さ20cmのローコット

バンドックから登場した今回のコットは、高さ20cmのローコットです。組立時のサイズは約1910×600×200mmで、耐荷重は80kgです。

バンドックローコット
出典: BUNDOK

一般的なコットと同様、生地、フレーム2本、ブリッジが3本同梱されており、収納袋に丸めて収納する構造になっています。

バンドックローコット
出典: BUNDOK

収納時のサイズは約490×130×150mmで、重量は約2.2kgです。

バンドックローコット
出典: BUNDOK

収納時にフレームがロックされしまいやすい

バンドックのローコットがユニークである点は、フレームブリッジがロックされてしまいやす点です。一般的なコットでは、ベルクロがついていたり輪ゴムがついていていちいちとめる必要がありましたが、その煩わしさを本製品では省くことができます。

バンドックローコット
出典: BUNDOK

設営時も力がいらず簡単

また、この仕組みにより逆にフレームブリッジを組み立てる際も力をそれほどかけずに楽に組み立てることができると説明されています。

バンドックローコット
出典: BUNDOK

販売価格: 10,800(税込)

発売予定日: 近日入荷予定

製品仕様詳細
【材 質】:●張り材/ポリエステル・フレーム/アルミ合金(アルマイト加工)・ABS樹脂
【サイズ】:約1910×600×200mm
【梱 包】:約490×130×150mm(袋入れ)
【重 量】:約2.2kg
【仕 様】:●組立式 ●耐荷重/80kg ●収納時/約490×130×150mm ●収納ケース×1・取扱説明書
【生産国】:中国

まとめ

コットは各社から似たような製品が次々と販売されていますが、細かい点ながらもバンドック製品には工夫が施されています。これがローコットではなく脚をつけてハイコットにできる2Way仕様だとよりよかったなと感じました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他バンドックに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました