キャプテンスタッグより帆布製バッグ7品登場

キャプテンスタッグ帆布バッグキャンプグッズ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)から帆布製のコンテナバッグS/L、ツールバッグS/M、ペグ・ハンマー収納バッグ、まきバッグ、マルチケースの計7品が登場しました。いずれも帆布のレトロな風合いを楽しめる製品となっています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: CAPTAIN STAG

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

帆布バッグシリーズの特徴

帆布バッグシリーズの主な特徴を見ていきます。

帆布 コンテナバッグ S

販売価格: 3,080円(税込)

幅350×奥行290×高さ250mmのコンテナバッグです。

帆布 コンテナバッグ S
出典: CAPTAIN STAG

キャプテンスタッグの火消し壺や炭、火ばさみなどをまとめて収納できる大きさです。このように収納場所に困るアイテムをまとめて収納できるのは便利です。

帆布 コンテナバッグ S
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅350×奥行290×高さ250mm
重量(約)450g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 コンテナバッグ L

販売価格: 3,850円(税込)

コンテナバッグよりも一回り大きいコンテナバッグ Lです。幅380×奥行400×高さ410mmとなっており、特にMと比べて高さが高くなっております。

帆布 コンテナバッグ L
出典: CAPTAIN STAG

テントやチェアなどソロキャンプセットを運びやすくなっています。

帆布 コンテナバッグ L
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅380×奥行400×高さ410mm
重量(約)750g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 ツールバッグ S

販売価格: 2,750円(税込)

幅335×奥行140×高さ140mmのツールバッグです。バックルで蓋を閉めることができます。

帆布 ツールバッグ S
出典: CAPTAIN STAG

調理器具やペグ・ハンマー類をまとめておくのに便利です。

帆布 ツールバッグ S
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅335×奥行140×高さ140mm
重量(約)280g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 ツールバッグ M

販売価格: 3,300円(税込)

幅420×奥行150×高さ150mmと、ツールバッグSよりも一回り大きいツールバッグMです。

帆布 ツールバッグ M
出典: CAPTAIN STAG

Sサイズでは収まらない長い小物がある場合はこちらのサイズの方が便利です。

帆布 ツールバッグ M
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅420×奥行150×高さ150mm
重量(約)350g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 ペグ・ハンマー 収納バッグ

販売価格: 2,200円(税込)

幅185×長さ415mmのペグ・ハンマー収納バッグです。

帆布 ペグ・ハンマー 収納バッグ
出典: CAPTAIN STAG

大きさはそこまで大きくないため、ある程度の本数のペグしか収納できません。

帆布 ペグ・ハンマー 収納バッグ
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅185×長さ415mm
重量(約)160g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 まきバッグ

販売価格: 2,750円(税込)

薪を束ねて運べるまきバッグです。幅400×全長900mmなので、長さのある薪でもまとめて運べます。

帆布 まきバッグ
出典: CAPTAIN STAG

上部はマジックテープでとめることができます。

帆布 まきバッグ
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)使用サイズ:幅400×全長900mm(持ち手含まず)
重量(約)300g
材質(品質)綿
原産国中国

帆布 マルチケース

販売価格: 1,210円(税込)

様々な小物を収納できるマルチケースです。大きさは125×175×80mmです。

帆布 マルチケース
出典: CAPTAIN STAG

コーヒーセット一式、ランタン一式など、関連するアイテムをひとつにまとめて収納しておくのに便利でしょう。

帆布 マルチケース
出典: CAPTAIN STAG

製品仕様詳細

製品サイズ(約)125×175×80mm
重量(約)90g
材質(品質)綿
原産国中国

まとめ

これだけのアイテム数の帆布製品を一気にリリースするという点に驚きました。多数のキャンプグッズを展開するキャプテンスタッグにとって、収納グッズは併売しやすいアイテムなのでしょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他収納グッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました