オレゴニアンキャンパーからクーラーキューブ15/クーラートートバッグ35登場

クーラートートバッグ 35キャンプグッズ

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)から持ち手がついて持ち運びのしやすいソフトクーラーバッグであるクーラーキューブ15(容量14L)とクーラートートバッグ35(容量33L)が登場しました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

クーラーキューブ15、クーラートートバッグ35の特徴

クーラーキューブ15、クーラートートバッグ35の主な特徴を見ていきます。

クーラーキューブ15

販売価格: 5,720円(税込)

クーラーキューブ15は、容量15QT=約14Lの3WAYソフトクーラーバッグです。カラーはコヨーテとジェイブルーの2色展開です。

3WAYというだけあって、3種類の形状で使うことができます。底部と上部を丸めてロックすれば幅のあるものを冷やす時に便利です。

逆に長いものを冷やしたい時はロールせずにフラットに使うとバッグが広がって使いやすくなります。

約14Lの容量があるため、2リットルのペットボトルが4本・保冷剤2枚が入ります。

製品仕様詳細
■カラー:COYOTE(コヨーテ)、JAY BLUE(ジェイブルー)
■サイズ:フラット時(高さ42、幅50)cm、キューブ時(高さ24、幅30、マチ23)cm
■容 量:約15QT/約14L
■素 材:TP-700 POLYESTER(ポリエステル)
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■備 考:
※サイズは実測値になります。多少の誤差はご容赦ください。
※モニターによって色の見え方が異なる場合があります。
※ロットにより多少デザインが変更になる場合がございます。

クーラートートバッグ 35

販売価格: 7,480円(税込)

クーラートートバッグ 35は、容量35QT=約33Lのソフトクーラーバッグです。こちらも同じくカラーはコヨーテとジェイブルーの2色展開です。

クーラーキューブ同様蓋部分をロールしてバックルでロックができます。

クーラーキューブよりも高さがあるため、キャンプだけでなく、普段の買い物などでも活躍するでしょう。コストコでお肉を買い込む時などにも活躍しそうです。

2リットルのペットボトルが8本・保冷剤2枚が余裕を持って入るサイズです。

製品仕様詳細
■カラー:COYOTE(コヨーテ)、JAY BLUE(ジェイブルー)
■サイズ:高さ60cm(開口部まで)、幅62cm(最大)、マチ24cm、底部38×24cm
■容 量:約35QT/約33L
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■備 考:
※サイズは実測値になります。多少の誤差はご容赦ください。
※モニターによって色の見え方が異なる場合があります。
※ロットにより多少デザインが変更になる場合がございます。

まとめ

夏のキャンプシーズンに向けソフトクーラーの新商品が増えてきました。ハードクーラーよりも買いやすく、キャンプだけでなくピクニックや普段の買い物にも汎用的に使えるので、より販売しやすいという側面もあるのでしょう。個人的にはクーラートートバッグ 35をコストコクーラーバッグと置き換えたいと感じました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他クーラーに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました