【新商品】DODからアラミド繊維の耐熱グローブ アツイノイケルシランケド登場

アツイノイケルシランケドキャンプグッズ

DODから新商品アツイノイケルシランケドが登場しました。その名の通り、焚き火シーズンに活躍する耐熱グローブです。アラミド繊維を使っており、火を起こしたり薪を焚べるときの安全性を高めてくれます。その詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: DOD

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

アツイノイケルシランケド特徴

アツイノイケルシランケドの特徴を見ていきます。

アラミド繊維で耐熱温度500℃(15秒以内)を実現

一見ただの分厚い軍手にしか見えませんが、アツイノイケルシランケドの外生地には消防服にも使用されるアラミド繊維が使われており、耐熱温度500℃(15秒以内)を実現しています。焚き火や火起こしをする際の耐熱性を高めてくれるため、やけどのリスクを軽減できます。

アツイノイケルシランケド
出典: DOD

滑り止めシリコングリップ付き

手袋表面には滑り止めのシリコングリップがついており、作業などがしやすくなります。シリコングリップのデザインはおしゃれとは言えないですが、誰にも見られないので気にする必要はないでしょう。それよりも、経年劣化でシリコングリップがすぐに剥がれてしまわないか心配です。

アツイノイケルシランケド
出典: DOD

汚れたら洗濯機で洗濯可能

通常の軍手と同様、汚れたら洗濯機で洗うことができます。炭などを扱っているとどうしても黒く汚れるので、これは嬉しいですね。革手袋は気軽に洗えないのと比較してとてもメリットです。

アツイノイケルシランケド
出典: DOD

発売開始予定日: 2020年11月9日

販売価格: 2,280円(税込)

製品仕様詳細

カラータン、カーキ
希望小売価格オープンプライス
サイズフリー
材質外生地:アラミド
内生地:コットン
その他特徴耐熱温度 外生地:500℃(15秒以内)
     シリコングリップ:200℃

まとめ

ロッジテントは通常のドーム型テントと比べ形状が特徴的なので、キャンプ場でもひときわ目立ちます。キャンプ人口の増加に伴い今までニッチだったロッジテントも2021年は各社からラインナップが増えてくるかもしれません。今後に期待です。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました