ドウシシャからライト付き充電式ファン「ウィンドギア」登場

ドウシシャウィンドギアキャンプグッズ

ドウシシャから充電式のファンとLEDライトが一体化したアウトドアファン「Wind GEAR(ウィンドギア)」が登場しました。羽根の大きさが違う2種類のモデルがそれぞれ3色で展開されます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: ドウシシャ

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ウィンドギアの特徴

ウィンドギアの主な特徴を見ていきます。

羽根のサイズが14cm/20cmから選べるアウトドアファン

ウィンドギアはLEDライトのついた充電式アウトドアファンです。羽根のサイズが異なる14cmと20cmのモデルがラインナップされており、アウトドアで使いやすい3色(サンドベージュ、オリーブドラブ、ストーングレー)展開になっています。

14cmモデルは3.6V 3900mAhのバッテリーを搭載しており、充電時間は約5時間です。

ファンやLEDライトをどれくらいの強さで使うかにもよりますが、6〜106時間の連続利用が可能です。

20cmモデルは3.6V 5850mAhのバッテリーを搭載しており、充電時間は約5.5時間です。

ファンやLEDライトをどれくらいの強さで使うかにもよりますが、4 〜171時間の連続利用が可能です。

ドウシシャウィンドギア

LEDライトは3段階調光で吊り下げて使える

ファンの上部についているLEDライトの最大光束は約220ルーメンです。3段階で調光が可能です。また、背面のフックでテントやタープに吊り下げることができるため、幕内の空気の循環をしながら照明として使うことができます。

キャンプでも安心の防水仕様

防水規格はIPX4規格に準拠しています。水滴や小雨に耐えられる仕様なので、水辺や急な天候変化にも安心して使えます。

バッテリーは出力も可能で、ファン背面にあるUSB端子から他の端末へ給電することも可能です。

販売価格(ウィンドギア14): 7,700(税込)
販売価格(ウィンドギア20): 9,900円(税込)

製品仕様詳細(ウィンドギア14)

電源DC5V USB電源(5V 1A以上)/内蔵充電池
内蔵電池リチウムイオン電池 3.6V 3900mAh(内蔵電池容量)
充電時間約5時間(電池が空状態から充電を開始/室温25°C)
消費電力約 10.5 W
LEDライト器具光束約220lm(ルーメン)強で点灯
防水性能IPX4等級相当
(あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない)
USB出力端子出力DC5V 最大2.4A
USBケーブル長さ約 1.0 m
外形寸法約 幅 20.5 × 奥行き 14.0 × 高さ 23.0 cm
スタンドを起こした状態(使用時):約 幅20.5 × 奥行き22.5 × 高さ23.0cm
質量約680g(本体のみ)

製品仕様詳細(ウィンドギア20)

電源DC5V USB電源(5V 1A以上)/内蔵充電池
内蔵電池リチウムイオン電池 3.6V 5850mAh(内蔵電池容量)
充電時間約5.5時間(電池が空状態から充電を開始/室温25°C)
消費電力約 10.5 W
LEDライト器具光束約220lm(ルーメン)強で点灯
防水性能IPX4等級相当
(あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けない)
USB出力端子出力DC5V 最大2.4A
USBケーブル長さ約 1.0 m
外形寸法約 幅 29.0 × 奥行き 14.0 × 高さ 33.0 cm
スタンドを起こした状態(使用時):約 幅29.0 × 奥行き26.0 × 高さ33.0cm
質量約1.4kg(本体のみ)

まとめ

ドウシシャからアウトドアで使いやすいシンプルなデザインのファンが登場しました。LEDライトもついており、テント内のサブファンとしても使いやすそうです。気温の高い夏キャンプではファンは複数あっても便利です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ファンに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました