先行販売分完売 グリップスワニー初のテントはパップテント FIREPROOF GS TENT

FIREPROOF GS TENTキャンプグッズ

焚き火ウエア等で定評のあるGRIP SWANY(グリップスワニー)からブランド初となるFIREPROOF GS TENTというテントが登場しました。2020年10月16日からGO OUT ONLINE上で先行販売されましたが、早速完売となってしまいました。その詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: GO OUT

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

グリップスワニーとは?

GripSwany(グリップスワニー)は1848年、ゴールドラッシュ時代にアメリカで誕生した黄色い革グローブがトレードマークのブランドです。特に、焚火で使用するグローブを収納できるIGPOCKETを搭載したパンツや女性向けのワンピース、難燃素材を採用した焚火ウェアなど、火に強いウエア類などは多くのキャンパーに支持されています。

GRIP SWANY
出典: GRIP SWANY

ウエア類が中心でテントやタープなどは主力商品としての提供はこれまでありませんでしたが、ブランド初となるテント「FIREPROOF GS TENT」が登場しました。

FIREPROOF GS TENTの特徴

それでは、FIREPROOF GS TENTの特徴を見ていきます。

跳ね上げ式のパップテント

軍幕とも呼ばれるパップテントです。330cm x 190cmの1人用テントで、別売りのポールで前面を跳ね上げられるようになっています。

FIREPROOF GS TENT特徴1
出典: GO OUT

コットン100%のFIRESHIELD素材

素材はオリジナルの難燃ファブリックであるFIRESHIELD(スペック表を見るとコットン100%)を採用しています。火の粉に強いのと同時に撥水性をプラスしているため、小雨の日も幕下で焚き火が楽しめるとのこと。

FIREPROOF GS TENT特徴2
出典: GO OUT

グリップスワニーらしい無骨で男らしいデザイン

カラー展開はオリーブ一色。深く濃い目のオリーブカラーでグリップスワニーらしい無骨で男らしいデザインに仕上がっています。

FIREPROOF GS TENT特徴3
出典: GO OUT

製品仕様詳細

カラーオリーブ
価格49,500円(税込)
組立サイズ(外寸)330cm x 190cm x 130cm
重量約5.6㎏
材質幕体 : 綿100%(難燃加工、撥水加工)
収納袋 : 綿100%(難燃加工、撥水加工)
ポール : アルミ
ペグ : スチール
付属品収納袋、ポール、ペグ、張綱

GO OUT ONLINE上での先行販売

2020年10月16日よりGO OUT ONLINE上で先行販売されていました。現在は完売となっており、正式販売がいつになるのかは未だアナウンスされていません。

created by Rinker
GRIP SWANY グリップスワニー
¥59,800(2021/03/08 11:04:43時点 Amazon調べ-詳細)

テンマクデザイン炎幕DX ver.2との比較

コットン100%素材のパップテントはテンマクデザインの初代炎幕が市場ではメジャーですが、終売してしまっているようなので、炎幕DX ver.2と比較します。

スペック比較

メーカーGRIP SWANY
(グリップスワニー)
tent-Mark DESIGNS
(テンマクデザイン)
商品名FIREPROOF GS TENT炎幕DX ver.2
価格
(税込)
49,500円43,780円
素材幕体 : 綿100%(難燃加工、撥水加工)
収納袋 : 綿100%(難燃加工、撥水加工)
ポール : アルミ
ペグ : スチール

フライシート: コットン100%
マッドスカート(フロント): コットン100%
マッドスカート(サイド・リア): コットン混紡生地(TC)
組立サイズ330cm x 190cm x 130cm(約)3,300×1,900×1,300(高)mm
収納サイズ?(約)620×260(直径)mm
総重量約5.6㎏(約)8.3kg
カラーオリーブグレー

炎幕DX ver.2に関する記事はこちら。

比較した上でのFIREPROOF GS TENTの良い点、イマイチな点

FIREPROOF GS TENTの良い点
・焚き火を熟知したグリップスワニーが誇る難燃テント
・デザインが他社製品と比較しても洗練されている
・新商品であるうちは人とかぶりにくい

FIREPROOF GS TENTのイマイチな点
・若干価格は高め
・ブランド初テントであるため実績やサポートは未知数

FIREPROOF GS TENTののここが気になる

ブランド初のテント製品

これはどうしようもないことですが、FIREPROOF GS TENTはグリップスワニー初のテント製品であるがゆえ、実物を使ったことがあるユーザーも未だおらず、利用ユーザーの評価がどうなのか現段階ではわかりません。ユーザーからのフィードバックを繰り返し受けながら製品改良してきた製品でもないため、既に以前からパップテントを提供してきている他社製品と比べて我々消費者は何のお墨付きもない状態でリスクを取って購入をするしかありません。

まとめ

消費者としては購入の選択肢が増えることは歓迎すべきことですし、グリップスワニーのように他製品群へ商品ラインナップを拡充するチャレンジングなメーカーは素晴らしいと思います。実際にFIREPROOF GS TENTが先行販売ですぐに売り切れていることからも、ユーザーの期待値は非常に高く、公式販売後もきっと売れるでしょう。

せっかくGO OUT ONLINE上をジャックしてプロモーションを大々的に行うのであれば、テントやタープなどの商品群へラインナップを拡充した経緯、これまでテントを販売したことがなくとも、品質管理などは万全にできている点など、FIREPROOF GS TENTの購入を検討しているユーザーが気になる点もコンテンツとしてあるとよかったなと思います。(紙面の方は読んでいないのでそちらにはあるのかもしれませんが)

その他テントに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました