ハングアウトから連結してアレンジできるローテーブル「リンカブル」シリーズ登場

ハングアウトリンカブルテーブルキャンプグッズ

HangOut(ハングアウト)から天板を繋げて拡張することができ、ソロからファミリーまで幅広く対応可能なローテーブル「リンカブル」シリーズが登場しました。接続の仕方次第で様々なスタイルに対応できます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: HangOut

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

リンカブルシリーズの特徴

リンカブルシリーズの主な特徴を見ていきます。

連結させて拡張できるテーブルシリーズ

リンカブルシリーズは、テーブルや天板を連結して拡張できるローテーブルのシリーズです。ベースとなるテーブル2品と、各テーブルを連結できる天板のオプションが2品販売されます。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

単体でも便利なローテーブル

ソロキャンプなどではそれほど大きなテーブルは不要なので、テーブル単品でも便利に使えるようになっています。天板サイズは600×400mmで、1人で使うにはちょうどよいサイズです。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

脚部分を折りたたんでフラットに収納できるようになっており、収納サイズはW600×D400×H50mmです。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

リンカブル テーブル アイアン

販売価格: 15,620(税込)

リンカブル テーブル アイアンは天板がスチール素材のテーブルです。天板は粉体塗装でブラックに塗装されており、調理後の熱い調理器具などをそのまま載せられるので便利です。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

製品仕様詳細
品 番:HNG-TB64 IR
サイズ:W720×D400×H295mm(天板サイズ:600×400mm)
収納サイズ:W600×D400×H50mm
素 材:天板:スチール 粉体塗装(ブラック)、枠フレーム:スチール 粉体塗装(ブラック)
脚:ホワイトアッシュ材 ラッカー塗装(ブラウン)
耐荷重:30kg

リンカブル テーブル ウッド

販売価格: 19,580(税込)

リンカブル テーブル ウッドは天板がオーク突板素材のテーブルです。天板の表面にはPU(ウレタン)塗装を施してあり、傷つきにくく、お手入れも簡単です。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

製品仕様詳細
品 番:HNG-TB64 WD
サイズ:W720×D400×H295mm(天板サイズ:600×400mm)
収納サイズ:W600×D400×H50mm
素 材:天板:合板 オーク突板貼り PU塗装(ブラウン)、枠フレーム:スチール 粉体塗装(ブラック)
脚:ホワイトアッシュ材 ラッカー塗装(ブラウン)
耐荷重:30kg

天板オプションでさらにレイアウトが自在に

テーブル複数個を連結して使うとさらに活用の幅が広がります。コーナー用の天板を使えば、このようにコックピット型のL字テーブルとしても使えます。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

エクステンション用の天板を使えば、ファミリー用の大きなテーブルとして使うこともできます。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

リンカブル エクステンション トップ

販売価格: 5,060(税込)

リンカブル エクステンション トップは縦方向にも横方向にも連結できるオプション天板です。スチール製で耐荷重は15kgです。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

製品仕様詳細
品 番:HNG-OT64
サイズ:W400×D600×H24mm
素 材:スチール 粉体塗装(ブラック)
耐荷重:15kg

リンカブル コーナー トップ

販売価格: 4,180(税込)

リンカブル コーナー トップは2つのテーブルと連結させればL字テーブルとして、4つのテーブルと連結させればO字テーブルとして使える拡張オプションです。

ハングアウトリンカブルテーブル
出典: HangOut

製品仕様詳細
品 番:HNG-OC46
サイズ:W505×D505×H10mm
素 材:スチール 粉体塗装(ブラック)
耐荷重:15kg

まとめ

オプション製品によって拡張できるテーブルシリーズといえばスノーピークのIGTシリーズが市場では普及していますが、価格帯の高さや重量の重さなど手が出しにくい課題もありました。ハングアウトのリンカブルテーブルはより自分にあったテーブルのレイアウトにしたい方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他テーブルに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました