【特別連載最終】キャンプ場ができるまで〜キャンプ場をつくり終えて〜

グランレガロあさぎりキャンプ場

2022年4月に、静岡県富士宮市に星空が見える富士山の麓のキャンプ場「GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロあさぎり)」がグランドオープンしました。キャンプレビューでは、オープンまでの様子を特別連載という形で密着取材させていただくことになりました。連載最終回は、これまでの振り返りについてです。

Sponsored by 株式会社NO・A・SO・BI

特別連載シリーズ

キャンプ場ができるまで
株式会社NO・A・SO・BIが2022年4月にグランドオープンしたキャンプ場「GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロあさぎり)」の施設オープンまでの様子を密着取材する特別連載シリーズです。

「GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロあさぎり)」のTwitter公式アカウントでもオープンまでの様子を定期的に情報発信しています。ぜひフォローしてください。

2022年4月23日「グランレガロあさぎり」グランドオープン

2022年4月23日に、グランレガロあさぎりがグランドオープンしました。

グランレガロあさぎり

これまでオートキャンプサイト16区画は先行してオープンしていました。

グランレガロあさぎり

オートキャンプサイトの奥にあるグランピングサイトがプレオープンを経て、4月23日に正式オープンしたことにより、施設全体が正式に開業したことになります。

グランレガロあさぎり

グランレガロあさぎりのご予約はこちらから。

これまでのあゆみ

紆余曲折がありながらも、グランドオープンに至ったグランレガロあさぎりですが、これまでのあゆみを振り返ります。

開業までのあゆみ

2020年9月
キャンプ/グランピング事業参入を決意

11月2日
株式会社NO・A・SO・BI設立

2021年3月4日
特別連載開始

11月1日
オートキャンプサイトプレオープン

12月1日
オートキャンプサイトグランドオープン

2022年4月1日
グランピングエリアプレオープン

4月23日
グランピングエリアグランドオープン

キャンプ/グランピング事業参入を決めてから1年7ヶ月、会社設立から1年3ヶ月で施設が開業したことになります。

キャンプ場をつくり終えた想いは?

連載第1回のインタビューでもご紹介した通り、株式会社NO・A・SO・BIの代表取締役荒瀬さんは、IT企業ご出身です。オンライン中心のサービス提供とは一転して、キャンプ場はオフラインの有形施設の運営が必要になり、開業まで想定外の出来事も多かったと思われます。

グランレガロあさぎりの正式オープンが完了した後に、これまでの想いを伺いました。

グランレガロあさぎり

ーーご開業おめでとうございます。グランドオープンを迎え、今はどんなお気持ちですか。

荒瀬様: ありがとうございます!キャンプレビューさんとも長い付き合いになってきましたね(笑)

 今の気持ちは、2020年9月に現地の土地を見に行った時がスタートなので、長かった~っていう気持ちになるかと思ったんですけど、そうでもないですね。むしろ、オープンするにあたってもっとこんなことをしたいという思いが湧いてきて時間が足りないと思っています。

 とは言っても、個人的な友人はもちろん富士宮の方にたくさんの協力をいただいて無事にオープンできたことは非常に嬉しいです。そして、関わってくれたすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです!

ーーオートキャンプサイトも、プレオープンしていたグランピングエリアも大盛況ですが、それぞれどんなところがお客さまに喜ばれていますか。

荒瀬様: オートキャンプは、他のキャンプ場にないことをやろうということで、100㎡の区画(天然芝)に電源、水道シンクといった設備、電源サイトで使える冷暖房のレンタル品、生ビール販売などがあります(笑)

 最近ではネット付きバドミントン、ラジコンやモルックのレンタルやおもちゃの販売も始めました。そういった環境なので初心者の方やファミリー、女性ソロの方などでも安心してアウトドアを楽しんでいただける環境が整っていているところなんかは喜んでもらえているんじゃないかなと思っています

 グランピングは、圧倒的な非日常体験ですかね。120㎡のウッドデッキ、100㎡のプライベートガーデン、広さ約40㎡で高さ4mの大型ドームテントを専有でき、おいしい食事と焚き火、夜は満天の星空を堪能できます。

 個人的にはぜひお食事つきプランにしてもらいたいです。富士宮の厳選食材を専属のシェフが腕によりをかけて提供しています。お値段以上の大満足感を得られると思います。私もいろいろなグランピング施設にお邪魔していますが、料理はどこにも負けていないと思っています。

ーー「グランレガロあさぎりは来る度に色々改善されている!」とおっしゃっていた方がいらっしゃいましたが、施設をより良くするためにお客さまの声や不満点はどのようにして収集しているのですか。

荒瀬様: 既にリピートしていただけるお客さまも多いので、お話を伺ったりもしますが、SNSからの情報収集も多いです。皆さん、TwitterやInstagram、なっぷの口コミ、Googleの口コミなどに楽しんでくれたことや気になったことなどを投稿いただけるので、できるだけご期待にそえるように改善をしています。

 毎回、ご来場いただくたびに進化している点を見つけてくれるお客さまもいますので、ご来場の際はぜひ見つけてみてください。

グランレガロあさぎり

ーー5月の大型連休、8月の夏休みシーズンの繁忙期はたくさんの方がいらっしゃったと思いますが、いいかがでしたか。

荒瀬様: グランドオープン後、初の夏の繁忙期を迎えましたが、正直こんなにご来場いただけるのかとびっくりしました。台風もあり安全面を考えて施設をクローズした日もありますが、8月から9月中旬までグランピングもキャンプも満室の日が長い間続きました。その分、多くのお客さまに楽しんでいただけたのではないかと思っています。

 その反面、芝刈りや清掃などの手が足りずに、現地スタッフはもちろん、キャンプレビューさんや私の地元の友人にも手伝ってもらって何とか乗りきれた印象ですね。そこも本当に感謝です。

ーー秋に向けて過ごしやすいシーズンになってきますが、これからグランレガロあさぎりに泊まっていただくお客さまに、特に楽しんでもらいたいポイントはどんなところがあるでしょうか。

荒瀬様: これから秋冬シーズンに向けて、虫も少なく澄んだ空気の中で雄大な富士山と満天の星空が楽しめる季節になってくるので、秋冬ならではのグランピングやキャンプをお楽しみいただきたいです。

 特にグランピング・キャンプの醍醐味である焚火は、日が落ちるのも早くなってきたことと、少し肌寒いくらいの方が楽しめますし、秋冬の方が日が短く夜が長いので、焚火も長い時間楽しめます。

 グランピングは、お車横付けで専有スペース230㎡のプレミアムなサイトになっていますし、キャンプ場も水道シンク、AC電源が個別に設置されているので、キャンプでもトイレ以外で他のお客さまとの接点もほとんどないため、コロナ禍でも安心してお過ごしいただけます。

 冬のキャンプでテントの中にホットカーペットを敷いたお客さまは、もうホットカーペットなしでは冬キャンプできないくらい電源サイトの虜になりますね(笑)

ーーグランレガロあさぎりの開業を通してキャンプ場/グランピング施設の運営ノウハウも溜まってきたかと思います。この経験を活かし、新たにキャンプ場やグランピング施設を他のエリアに開業される予定はありますか。

荒瀬様: 確かに、IT業界で20年以上働いても得られないものをたくさん得ることができていますね。でも、ノウハウ云々よりも、キャンプ場やグランピング場をイチから作り上げていく楽しさを知ってしまったんですよね(笑)

 楽しいだけでなく、その土地の人にも協力してもらいながら、その土地に何か良い影響が与えられるものを作り上げていけるなんて最高です!

 ということで、まだ具体的な話は出来ませんが、2か所ほど候補地を決めて動き始めています。キャンプ場になるのかグランピング場になるのか、はたまた少し経路の違うアウトドア施設になるのか…。必ず皆さんに楽しんでいただけるような施設を作りますので、楽しみにしていてください。

グランレガロあさぎり

グランレガロあさぎりをご紹介していただいているみなさま

ここからは実際にグランレガロあさぎりを利用した方のご感想をご紹介します。

ブログでのご紹介

Megumiさん

2021年10月30日に開催されたプレオープン前のイベント「キャンプレビューの日」でご利用いただいた様子をご紹介いただいています。(22年2月にもたくさんご利用いただきました)

よんすたさん

同じくキャンプレビューの日と、その後も何度かご利用いただいた上でオートサイトの特徴、周辺のお店情報などをご紹介いただいております。

ドスパピヨン~ひとし~さん

2022年2月にご利用いただき、ワンちゃんとお過ごしいただいた様子をご紹介いただいております。

YouTubeでのご紹介

ずぼらママさん

2022年2月にオートサイトをご利用いただいた様子をご紹介いただいております。

【富士山キャンプ】富士山ドーンの穴場キャンプ場で<ぬるいキャンプ>【静岡県・グランレガロあさぎりキャンプ場紹介】

パイティアオChannelさん

2022年4月16日に行われたキャンプ交流会でご利用いただきました。オートサイトだけでなく、グランピングエリアもご紹介いただいております。

いよいよオープン!!【グランレガロあさぎり】グランピング施設紹介。

モリゾー アウトドアチャンネルさん

同じく022年4月16日に行われたキャンプ交流会でご利用いただきました。バカ鍋での富士宮やきそば調理は大迫力です。

【グランレガロあさぎり】新たな出会い!大盛り上がりのグルキャン

編集後記: 密着取材を終えて

本記事を持ちまして「キャンプ場ができるまで」と題したグランレガロあさぎりが完成するまでの連載は終了します。連載を読んでくださった読者のみなさま、取材にご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

キャンプ場を利用者の目線でレビューするようなメディアは当メディアを含めたくさんありますが、実際にキャンプ場をつくりあげる過程を情報としてお伝えできれば、キャンプとの向き合い方、楽しみ方がより一層豊かなものにできるのではないか?という想いから本連載をNO・A・SO・BI様にご提案し、スタートすることになりました。

これまでお伝えしてきた通り、異業種からのキャンプ場事業開設には幾多の困難と、それ以上に喜びややりがいがあり、そのほんの一部ではありますが、私も密着取材を通して傍らで感じることができました。

一旦連載としては終了するものの、グランレガロあさぎりはむしろ開業後からがスタートであり、日々施設の改善などが行われています。既にグランレガロあさぎりに宿泊されたことがある方は今後の進化ぶりにぜひご期待ください。まだご利用されたことがない方は、ぜひ連載をお読みいただき、施設ができあがるまでのストーリーと共にキャンプを楽しんでみてください。

連載バックナンバー

全20回の特別連載のバックナンバーはこちらでご確認いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました