【キャンプ飯】ステーキ肉をおいしく焼くコツ

ステーキ肉調理工程3キャンプ飯

キャンプの定番料理と言えばステーキ。火にかけるだけの調理工程ですが、せっかく高いお肉を買ったのにおいしく焼けない…といった経験をされたことがある方も多いはず。どのように焼けばおしいくステーキ肉を焼くことができるのか、ご紹介します。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

材料

2人前

  • ステーキ肉: 400g
  • スパイス、塩コショウ: 適量
  • オリーブオイル: 適量

つくり方

1. 肉を常温に戻す

冷蔵庫やクーラーボックスからステーキ肉を取り出し、常温に戻します。(1時間程度)

冷えたまま加熱を始めると、肉中心部に火が通りにくくなり、中が生焼けになってしまったり、加熱時間が長くなって表面がこげてしまいます。

2. 筋切りをし、調味料をかける

ステーキ肉の筋に包丁で切れ目を入れます。筋は加熱されると縮んでしまい、肉の形が変形したり反り返ってしまうためです。

筋切り後、各種調味料をかけます。

ステーキ肉調理工程2

3. 強火で表面を焼く

必ず強火で、短時間で表面を焼きます。軽く焦げ目をつけて旨味を閉じ込めます。

ステーキ肉調理工程3

4. 裏面も強火で焼く

片面に十分焼き目がつたらひっくり返して裏面も焼きます。

ステーキ調理工程4

5. 中心部は予熱で加熱

このままでは中心部がまだ十分に加熱されていないため、予熱で中心部を加熱します。アルミホイルで蓋をして5分肉を休ませます。(アルミホイルで包んで時間を置いてもOK)

ステーキ調理工程5

アルミホイルを外して完成です。

ステーキ調理アイキャッチ

オススメの材料、キッチングッズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました