ロゴスから「ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB」登場

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BBキャンプグッズ

LOGOS(ロゴス)から「ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB」が登場しました。ナバホ柄のティピーテントと、同柄のヘキサタープとなっており、組み合わせて使うことで一体感が出るセットとなっています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: LOGOS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BBの特徴

ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BBの主な特徴を見ていきます。ナバホ Tepee 300、ナバホ ブリッジヘキサタープ、Tepee マット&シート300の3点がセットになった製品です。

テント: ナバホ Tepee 300

ナバホ Tepee 300は幅が300cmあるナバホ柄のティピー型テントです。ロゴスのメイプルリーフとナバホパターンが特徴的なおしゃれなテントです。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

インナーテントも付属しており、設営の際はインナーテントの六角形の端をペグダウンします。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

フライシートをかぶせ、センターポールを立ち上げればすぐに設営できます。ポールはには、航空機にも使用される軽量で強靭な7075超々ジュラルミンが採用されています。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

タープ: ナバホ ブリッジヘキサタープ

ナバホ ブリッジヘキサタープはナバホ Tepee 300と接続しやすい構造のタープです。グロメットが大きめになっていることにより、ティピーテントの頂点にそのまま差し込むことができるため、接続が容易です。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

また、タープの形状が左右非対称になっているため、利用シーンや日差しのあたり具合により柔軟に設営スタイルを変更することができます。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

グランドシート、マット: Tepee マット&シート300

テントとタープだけでなく、インナーテントの下に敷くグランドシートと、上に敷くマットもセットに含まれます。インナーマットは適度なクッション性のある3層構造で、地面からの冷気や湿気を遮断します。グランドシートはテントの下に敷くことでフロアシートの汚れや摩耗を軽減し、耐久性を高めます。

LOGOS ナバホ Tepee300&ブリッジヘキサタープセット-BB
出典: LOGOS

販売価格: 54,000(税込)

製品仕様詳細
[LOGOS ナバホ Tepee 300-BB(No.71806501)]
総重量:(約)4.1kg
組立サイズ:(約)幅300×全長250×高さ180cm
収納サイズ:(約)幅52×奥行18×高さ18cm
主素材:[フレーム]7075超々ジュラルミン
    [フライシート]難燃性ポリタフタ(耐水圧1600mm、UV-CUT加工)
    [インナーテント]ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)/フロアシート ポリタフタ(耐水圧3000mm)
    [メッシュ]デビルブロックST(インナードア)

[Tepee マット&シート300(No71809720)]
総重量:[マット](約)1.6kg
    [シート](約)640g
マットサイズ:(約)幅275×奥行230cm
シートサイズ:(約)幅280×奥行230cm
収納サイズ:[マット](約)幅50×奥行23×高さ23cm
      [シート](約)幅30×奥行20×高さ5cm
主素材:[マット](表面)ポリエステル(ブリーザブル撥水加工)
         (内部)発泡ポリウレタン
         (裏面)PVCシート
    [シート]PEラミネートクロス

[LOGOS ナバホ ブリッジヘキサタープセット-BB(No71806509)]
総重量:(約)4.3kg
サイズ:(約)幅570/330×奥行435×高さ230/172.5/115cm
収納サイズ:(約)幅66×奥行16×高さ16cm
主素材:[ポール]スチール
    [シート]難燃性ポリタフタ(耐水圧1600mm、UV-CUT加工)

まとめ

ロゴスからおしゃれなナバホ柄のテント、タープ、シートのセットが登場します。これで寝室とリビングスペース一式をセットすることができ、価格もお手頃に抑えられているので、これからキャンプを始めたい方には特におすすめです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他ロゴスに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました