ogawa × NANGAコラボの封筒型ダウン寝袋「シュラフプラスL(羽毛量600g)」登場

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)キャンプグッズ

ogawa(オガワ)からNANGA(ナンガ)とコラボした封筒型ダウン寝袋「シュラフプラスL(羽毛量600g)」登場が登場しました。NANGA直販では販売されていない特別モデルで、ogawa直営店とオンラインストア限定販売となります。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: ogawa

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

シュラフプラスL(羽毛量600g)の特徴

シュラフプラスL(羽毛量600g)の主な特徴を見ていきます。

適用温度-5度~のオールシーズン対応封筒型シュラフ

シュラフプラスL(羽毛量600g)は、適用温度-5度~のオールシーズン使える寝袋です。NANGAのダウン寝袋は足先のすぼまったマミー型がほとんどですが、今回のコラボモデルは貴重な封筒型です。サイズは210×100cmで、ゆったり眠れます。

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)
出典: ogawa

ogawaとNANGAの両社のロゴがプリントされています。カラーはネイビー×カーキ、ベージュ×カーキ、カーキ×エンジの3パターンとなっています。

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)
出典: ogawa

夜中でも見やすい蓄光ファスナー

地味に嬉しい機能としてファスナーの留め金部分が蓄光仕様となっており、消灯後もぼんやり光って位置を確認しやすいよう工夫されています。

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)
出典: ogawa

専用ケースも付属し、収納時のサイズは38×Φ18cmです。

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)
出典: ogawa

直販モデルと比較してもコストパフォーマンス抜群

NANGAの寝袋は概ね直販モデルよりも各社との別注モデルの方が、スペックに対して割安になっていることが多いですが、今回のシュラフプラスL(羽毛量600g)もスペックを比較してみましょう。

1人用の封筒型ダウン寝袋として、(頭の部分の形状などは異なるものの、)直販モデルではラバイマ バッグ S 600がそれに該当します。

ogawa/NANGAシュラフプラスL(羽毛量600g)
出典: NANGA
商品名シュラフプラスL
(羽毛量600g)
ラバイマ バッグ
S 600
価格(税込)38,280円56,100円
サイズ210×100cm80×215cm
ダウンホワイト
ダックダウン80%
フェザー20%
(650FP)
スパニッシュ
ダックダウン
80-20%
(650FP)
ダウン量600g600g
生地20dn
ナイロンリップ
15dn
ナイロンリップ

大きな差分はダウンがホワイトダックダウンか、スパニッシュダッグダウンかの違いで、ダウン量やフィルパワーはまったく同じです。NANGAのダウンに関する説明のページを見る限り、両者の違いはホワイトダックダウンは産地を限定していないのに対し、スパニッシュダッグダウンはその名の通りスペインに産地を限定している点です。

それに対し、価格は約2万円シュラフプラスLの方が安くなっています。

販売価格: 38,280(税込)

製品仕様詳細
■サイズ/210×100cm
■総重量/約1,000g
■素 材/20d ナイロンリップ
■構造/上面下面ともボックスキルト構造
■羽毛/STD(ホワイトダックダウン80%フェザー20%)
■フィルパワー/650FP
■羽毛量/600g
■収納サイズ/38×Φ18cm
■快適温度/-5℃~
■カラー(表地×裏地)/ネイビー×カーキ、ベージュ×カーキ、カーキ×レッド

まとめ

10月に入り秋冬の防寒着が多く販売されるようになってきました。特に寝袋は本格的に冬になると品切れになるため、早めに抑えておいた方が良いでしょう。封筒型のダウンシュラフを探していた人には特におすすめの商品です。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他寝袋に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました