吊るす縦型収納 オレゴニアンキャンパーからキャンプシェルフ登場

キャンプシェルフキャンプグッズ

ハンガー等に吊るす縦型収納はクローゼット用などでは一般的ですが、キャンプ用にも同様の縦型収納が登場しました。Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)の新商品です。キャンプで使う場合には何が便利なのか、詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

キャンプシェルフの特徴

キャンプシェルフの主な特徴を見ていきます。

吊るす縦型収納という新スタイル

これまでキャンプ用のシェルフと言えば、金属製のフレームを組み立てて自立させるスタンディング型のシェルフが一般的でした。そのようなシェルフは安定する半面、組み立てが面倒、収納がかさばるなどのデメリットがあります。

今回のオレゴニアンキャンパーのキャンプシェルフは、クローゼット収納にあるような吊るす縦型収納のシェルフです。マルチハンガーなどに吊るすと収納力が一気に上がります。

既にお持ちのキッチンシェルフに吊るすとサイドシェルフのように使うこともできます。

仕切りにより1〜3室に、蚊帳にもなる

キャンプシェルフの内側には取り外し可能な仕切りが2つついており、これを脱着することでシェルフを1〜3室に、利用シーンに合わせて変更することができます。

フロントシェードをおろして閉じると、蚊帳になるため、食器や食品の収納にも使えます。

折りたたむとわずか8cmとコンパクトに

キャンプシェルフを折りたたむと厚さはわずか8cmととてもコンパクトになります。ベルトでとめることができるため、持ち運び中にほどけたりすることはありません。

販売価格: 4,950円(税込)

製品仕様詳細
■素 材:
本 体:600D POLYESTER(ポリエステル)
メッシュ:POLYESTER(ポリエステル)
天板・底板:セミハード仕様(EVA)
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■サイズ:(使用時)24×30×高さ55cm、(収納時)24×30×厚さ8cm
■備 考:
※サイズは実測値になります。多少の誤差はご容赦ください。
※モニターによって色の見え方が異なる場合があります。
※ロットにより多少デザインが変更になる場合がございます。

まとめ

キャンプシェルフはオレゴニアンキャンパーらしいユニークな商品です。食器乾燥用のトライネットはどれもおしゃれでなく生活感が出てしまうので、キャンプシェルフで食器を乾かせばこの問題を解決できそうです。ただ最底面がメッシュになっていないので、水分が溜まってカビないか心配ですね…。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました