【新商品】オレゴニアンキャンパーから小さめの テントイン ポップアップ トラッシュボックス登場

テントインポップアップトラッシュボックスキャンプグッズ

アメリカンスタイルのキャンピングギアブランドOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)。大人気の「ポップアップ トラッシュボックス」よりもひと回り小さく、テントの中でも使いやすくなった「テントイン ポップアップ トラッシュボックス」が登場しました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

オレゴニアンキャンパーとは?

アメリカで1960年代後半から始まったアウトドアブームの中誕生した「Oregonian Outfitters(オレゴニアンアウトフィッターズ)」。一時アウトドアブームの収束に伴いブランドも一時休眠となりましたが、再び2011年にリスタートしました。

現在「Oregonian Outfitters(オレゴニアンアウトフィッターズ)アメリカ国内の7拠点で生産されており、そのスピリットを踏襲したアメリカンスタイルの キャンピングギアブランドが「Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)」です。

テントイン ポップアップ トラッシュボックスの特徴

テントイン ポップアップ トラッシュボックスの主な特徴を見ていきます。

ゴミ箱に見えない?おしゃれで洗練されたデザイン

一見するとゴミ箱に見えないようなおしゃれなデザインです。迷彩柄はキャンプサイトのテイストに合う合わないはありますが、ビニール袋丸出しで全体の雰囲気を崩してしまうよりも、圧倒的に洗練された雰囲気を出してくれます。

カラーはデザートカモ、ブラックカモ、ウルフブラウンの3色展開です。

カラー展開

上蓋、内部のスナップ付でゴミ箱としての実用性も高い

上蓋はファスナーで完全に締め切ることもでき、コバエが寄ってくるのを防止することができます。また、内側にはスナップボタンがついており、ビニール袋を固定することもできます。複数のビニール袋を留めれば1つのゴミ箱内で分別も可能です。

また、ゴミ箱外周部にはカラビナフックもついているので、小物をかけることもできます。

利用しない時はコンパクトに収納可能

キャンプが終わって撤収する際には、折りたたんで小さく収納することが可能です。携行性にも優れています。

販売価格: 3,520円(税込)

製品仕様詳細
■品 番:OCB 2024DC、OCB 2024BC、OCB 2024WB
■カラー:DESERT CAMO(デザートカモ)、BLACK CAMO(ブラックカモ)、WOLF BROWN(ウルフブラウン)
■サイズ:(直径32、高さ27)cm、約19L
■生産国:MADE IN CHINA(中国)

まとめ

オレゴニアンキャンパーはそれほど高価でない価格設定でかゆいところに手が届く収納グッズを数多く提供しており、1つ購入するとなんでも収納したくなり複数個買ってしまう沼にはまります。テントイン ポップアップ トラッシュボックスはキャンプサイトのゴミ箱おしゃれじゃない問題を解決してくれる良い商品だと思いますので、お悩みの方は購入を検討されてはいかがでしょうか。

その他キャンプグッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました