オレゴニアンキャンパーから調理器具類を巻いてしまえる「シェフズロール」登場

オレゴニアンキャンパーシェフズロールキャンプグッズ

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)から、カトラリーや調理器具を入れ、クルッと巻いて収納できる「シェフズロール」が登場しました。それぞれのバッグは取り外し可能で、単体でポーチとして使うこともできます。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: Oregonian Camper

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

シェフズロールの特徴

シェフズロールの主な特徴を見ていきます。

収納しにくい調理器具をまとめてしまえる

菜箸やフライ返しなどの調理器具類、フォークやスプーンなどのカトラリー類は、形がいびつでそれなりにサイズ感もあるため、収納に困っている方も多いのではないでしょうか。シェフズロールは、そのような調理器具類を複数のメッシュバッグに入れて、それらを巻いて収納できる製品です。

メッシュバッグ内で偏りをうまくなくすように収納すると、調理器具やカトラリー類の収納によるデッドスペースを解消し、丸めた後はコンパクトにしまうことができます。

カラーはブラックカモとウルフブラウンの2色展開です。

3つのメッシュケースは取り外せる

サイズの異なる3つのメッシュケースが付属しており、収納するものに合わせてケースを選ぶことができます。メッシュケースはダブルファスナーになっており、小物などを入れても出し入れがしやすい構造になっています。

また、それぞれのメッシュケースはマジックテープで着脱することができます。

しまう時はケースにつけたままにし、使う時だけ外してテーブルの上に置くという使い方も可能です。

ハンガー等に吊るして使うこともできる

また、シェフズロールをそのままハンガーなどに吊るすこともできます。メッシュケースにより通気性が確保されているため、調理器具やカトラリーが湿っていても乾燥させることができます。

吊るすことで見せる収納にもなり、取り出しやすさやしまいやすさも確保しつつ、キャンプサイト内が小物で散らかることを防ぐことができます。

販売価格: 4,400(税込)

製品仕様詳細
■品 番:OCB-2209
■カラー:BLACK CAMO(ブラックカモ)、WOLF BROWN(ウルフブラウン)
■素 材:TP-700 POLYESTER(ポリエステル)
■生産国:MADE IN CHINA(中国)
■サイズ:オープン時(幅30、長さ54)cm

まとめ

カトラリーや調理器具類は収納が面倒で場所を取るし使いたい時にさっと出せないというのがストレスという方もいるのではないでしょうか。吊るす収納は一度やると便利さに驚くほどです。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他収納に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました