SOTOの2022年リニューアル版「Hinoto(ひのと)」登場

SOTO Hinoto SOD-260キャンプグッズ

新富士バーナーが展開するブランドSOTO(ソト)の人気商品「Hinoto(ひのと)」が2022年新商品としてリニューアルされます。ケースが付属するようになる他、別売りでスタビライザーが用意されより使いやすくなっています。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: SOTO

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

Hinoto(ひのと)SOD-260の特徴

Hinoto(ひのと)SOD-260の主な特徴を見ていきます。

SOTOのその他2022年新商品の詳細はこちら。

OD缶でも、充填しても使えるガスランタン

Hinoto(ひのと)はSOTOの2021年新商品として登場したガスランタンです。

SOTO Hinoto SOD-260
出典: SOTO

OD缶やCB缶からガスを充填して使うこともできますし、OD缶に直接つないで使うこともできるため、ガス残量が少なく持て余してしまうガスを有効利用でき、かつデザインの良い卓上のガスランタンとして人気商品となりました。

SOTO Hinoto SOD-260
出典: SOTO

今回のリニューアル版Hinoto(SOD-260)は旧モデル(SOD-251)の改良版という位置づけです。

SOD-260には専用ケースが付属

リニューアル版Hinoto(SOD-260)には専用ケースが付属します。軽量、耐久性、耐紫外線に優れたEVA素材のケースとなっており、Hinotoを安心して持ち運ぶことができます。

SOTO Hinoto SOD-260
出典: SOTO

後述するオプション品のスタビライザーも一緒に収納することができます。

SOTO Hinoto SOD-260
出典: SOTO

なお、旧モデル購入者向けにも、ケース単品での販売が行われます。

別売りのスタビライザーでより便利に

Hinotoを充填して使う場合、底面積が小さく卓上で使う場合は倒れやすいというデメリットがありました。その課題を解消するため、より安定して設置できるスタビライザーが2,000円(税込)で販売されます。収納する際は3つの脚を1つにまとめてコンパクトに収納することが可能です。

SOTO Hinoto SOD-260
出典: SOTO

販売価格: 8,500(税込)

Amazonでの出荷予定日: 2022年4月27日

製品仕様詳細
●外形寸法
 幅38 X 奥行38 X 高さ156mm   
●重量
 232g
●燃焼時間
充てん式専用タンクで1〜2時間 (タンク充てん状況や火力により変動します)
●使用容器
SOTO製品専用容器(ボンベ)(OD缶タイプ)
●材質
アルミニウム、真鍮、ステンレス、ガラス、樹脂
●付属品
収納ケース

まとめ

元々生業としているバーナー製品には定評のあるSOTOですが、自社の強みを活かしながらユニークな製品展開がなされています。ヒット商品となったHinotoも登場から1年でユーザーの声を受け改良が加えられました。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他SOTOに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました