SOTOからハンドルが折りたためる「ミニマルホットサンドメーカー ST-952」登場

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952キャンプグッズ

新富士バーナーが展開するアウトドアブランドSOTO(ソト)の2022年新商品として登場が予告されていた同社初のハンドルが折りたためる「ミニマルホットサンドメーカー ST-952」が発売されました。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: SOTO

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

ミニマルホットサンドメーカー ST-952の特徴

ミニマルホットサンドメーカー ST-952の主な特徴を見ていきます。

SOTOのその他2022年新商品の詳細はこちら。

ハンドルを折りたたんでコンパクトに持ち運べる

ミニマルホットサンドメーカー ST-952はハンドル部分を折りたたんでミニマル(最小限)サイズにして持ち運べるホットサンドメーカーです。

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952
出典: SOTO

ホットサンドメーカーは各社から販売されていますが、縦長の構造上持ち運ぶ際にかさばるという課題がありました。ハンドルをネジ式で外せるものもありますが、先端が尖って鋭利なので危ないというデメリットもあります。

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952
出典: SOTO

ミニマルホットサンドメーカー ST-952は本体側にハンドを折り込む形状のため、安全にコンパクトに収納することが可能です。収納ポーチも付属します。収納時のサイズは幅136X奥行192X高さ53mmで、重量は約630gです。

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952
出典: SOTO

閉じても開いても安定する構造

ミニマルホットサンドメーカー ST-952の素材はフッ素樹脂加工されたアルミダイキャストです。食材がこびりつきにくい加工がされています。

また、本体の凹凸はSOTOのシングルバーナーのゴトク上で安定するよう細かく設計されています。開いた状態ではハンドル部分のフックがスタンド代わりになり、いずれの状態でも本体がゴトクから滑り落ちにくいよう考慮されています。

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952
出典: SOTO

着脱式で手入れがしやすく調理の幅も広がる

本体プレートは着脱式になっており、洗いやすいだけでなく、片面だけ使ってフライパンのように使うなど、通常のホットサンドメーカーの挟んで焼く以外の調理が可能です。

SOTOミニマルホットサンドメーカーST952
出典: SOTO

販売価格: 6,600(税込)

製品仕様詳細
●外形寸法
幅136X奥行339X高さ39mm(使用時)
幅136X奥行192X高さ53mm(収納時)
●重量
約630g
●材質
本体プレート:アルミダイキャスト(フッ素樹脂コーティング)、ハンドル:ステンレス、シリコンゴム
●付属品
収納ポーチ

まとめ

アウトドアグッズメーカーだけでなく、多数のメーカーが商品提供を行っているホットサンドメーカー市場においてSOTOは後発の部類になりますが、同社のバーナーとの使い勝手の良さや、既存のホットサンドメーカーの使いにくい点などを丁寧に解決しようという設計がされています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他調理器具に関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました