テンマクデザインからリニューアルした「アウトドアクッキングエプロンⅡ」登場

アウトドアクッキングエプロンⅡアパレル

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)からたけだバーベキューさん監修のリニューアルしたエプロン「アウトドアエプロンⅡ」が登場しました。料理が楽しくなる、バーベキューが楽しくなるエプロンです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

アウトドアクッキングエプロンⅡの特徴

アウトドアクッキングエプロンⅡの主な特徴を見ていきます。

前作と比べ生地を薄くし30%軽量化

今回登場した「アウトドアクッキングエプロンⅡ」は前作「アウトドアクッキングエプロン」のリニューアルした第2弾製品です。

前作との差分は大きく2つあり、1つがこの生地の軽量化です。エプロン生地自体を薄くすることによいり、30%の軽量化に成功しています。薄手の生地の方がゴワゴワせず気軽に使えるので、利便性は上がったといってよいでしょう。

キッチンペーパーをホールドできるベルトループが追加

もう1つの差分は、このキッチンペーパーをホールドできるベルトループです。調理中に出番の多いキッチンペーパーですが、置き場所に困ることもあり、必要な時は大体バタバタしている時なので、このように身に着けてホールドできると便利でしょう。

写真だけだとシュールですが、ベルトループを後ろで止めれば、キッチンペーパーが背中側にホールドされるため、調理中邪魔になりません。

その他たくさんの収納性は前作を踏襲

「アウトドアクッキングエプロン」シリーズの大きなメリットはその収納性の豊富さですが、他の収納機能は基本的に前作を踏襲しています。スマートフォンをしまえるチャック付きのポケットや、トングをしまえるフックなど、様々な収納機能があります。

以下の動画わかりやすく主要な収納機能が説明されているので、ぜひご覧ください。

tent-Mark DESIGNS 「アウトドアクッキングエプロン2」機能説明

販売価格: 6,380(税込)

製品仕様詳細
■素材:綿82%、レーヨン18%、中綿:ポリエステル
■サイズ:縦80 × 60cm
■重量:642g
■原産国:中国

まとめ

実際に調理を行っているたけだバーベキューさんの監修商品ということで、実利に沿った機能がふんだんに取り入れられています。30%軽量化したというのも地味にありがたいです。エプロンの購入を検討されていた方は特にチェックしてみてください。

その他調理グッズに関する記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました