【限定復刻】テンマクデザインからスカートがついた「パンダVC+」登場

テンマクデザインパンダVC+キャンプグッズ
本ページはプロモーションが含まれています

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のコンパクトなワンポールテント「パンダVC+」が限定復刻という形で登場しました。本体生地にVC(バリューコットン)素材を採用しており、プラスはスカート搭載のモデルです。詳細をレビューします。

アイキャッチ画像出典: tent-Mark DESIGNS

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

パンダVC+の特徴

パンダVC+の主な特徴を見ていきます。

人気のソロ用ワンポールテント

パンダVC+は組立時のサイズが(約)2,700×2,700×1,700(高)mmのコンパクトなソロ用ワンポールテントです。ワンポールで簡単に設営ができ、インナーテントも付属するため就寝スペースと前室を区切って使うことができます。

付属するインナーテントは出入り口に対して横方向にも縦方向にも設置できるようになっています。

なお、今回は限定復刻という位置づけの販売で、「1回限りの限定生産」と謳われていることから、今回生産分の在庫がなくなると今後は生産されず、(生産方針に変更がない限りは手に入れることができないということになります。

コットン比率の高いVC素材を採用

フライシートの素材はVC(バリューコットン)素材が採用されています。TC素材はコットン35%、ポリエステル65%の混合比率ですが、VC素材はコットン40%、ポリエステル60%と、コットン混合比率が高くなっています。また、生地表面には撥水加工が施されています。

プラスはスカート搭載モデル

パンダVCではスカートが搭載されていませんでしたが、こちらのパンダVC+ではスカートが標準搭載されています。

スカートもフライシート本体と同じくVC素材で、トグルで巻き上げることもできます。

販売価格: 34,980(税込)

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonで探す

製品仕様詳細
■素材
フライシート: コットン混紡生地(VC)、コットン60% ポリエステル40%(表面撥水加工)
インナーテント: ポリエステルメッシュ
インナーボトム: ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)
ポール: アルミ製4本継ぎ(φ22mm/1,700mm)×1本
■耐水圧
インナーボトム: 1,500mm
■サイズ
収納サイズ: (約)530×250×180(高)mm
組立サイズ
フライシート: (約)2,700×2,700×1,700(高)mm
インナーテント: (約)2,500×1,150×1,550(高)mm
■重量
総重量: (約)7.27kg(ペグ/張り綱/収納ケース含む)
本体重量: (約)5.67kg(フライ/インナー/ポール)
収納ケース: (約)390g
■付属品
ペグ×14、張り綱×4、収納ケース
■原産国
ベトナム

まとめ

テンマクデザインのパンダVC+が限定復刻で登場します。サーカスTCは生産終了後に復刻しましたが、限定復刻と謳いながら再復刻するような販売手法は景表法に違反する恐れがあるので、今回は本当に最後のチャンスになると思われます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

その他テンマクデザインに関する記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました